地域のトピックス

「復興に向けて出航だ!」ルフィ像お目見え 

人気漫画「ONE PIECE」の主人公ルフィの等身大立像が熊本県庁プロムナードにお目見えしました。
立像はブロンズ像で174cm。熊本市出身の作者、尾田栄一郎氏が細部までデザインを監修し、トレードマークの麦わら帽を被り、海賊マント、サンダル姿。30cmの台座の上に笑顔で立っています。
11月30日の除幕式以降、県内外のファンが訪れる、新たな熊本のホットスポットになっています。

熊本地震の復興支援で多額の寄付をされた尾田氏の県民栄誉賞を記念して熊本県が建立しました。
尾田氏はワンピース公式ホームページで、このルフィも少しでも熊本に人を呼ぶきっかけになれば、そして末永くかわいがっていただければ幸いです――とメッセージを寄せられました。

(熊本日日新聞 平成30年11月28日号より)

なお、熊本県はルフィの他にも、「麦わらの一味」と呼ばれる仲間の8体の像を県内に設置を予定です。

「ONE PIECE」は海外にもファンが多く、ルフィや麦わらの一味をめぐる観光客も増えるのではないかと思われます。どこに設置されるのか楽しみですね!

この冬帰省されたり、熊本へ遊びに行かれる方はぜひぜひピカピカのルフィと写真を撮ってくださいね!

(下記写真は、除幕式翌日に早速写真を撮りに行った姉です;;)

くまもと移住定住 支援センター 相談員

清原

プロフィール

熊本県熊本市出身。アウトドアが好きで海や山、温泉など熊本の自然を満喫しています。自宅には自前のキャンプ道具がいっぱい。また、学生の頃はバックパック旅行も好きで、社会人になってからは旅行業界に従事し、旅行の企画や添乗、観光プロモーションをやっていました。

相談員から一言

山あり、海あり、川あり、温泉あり、キレイな水あり、くまモンあり。45市町村、それぞれの自然や温泉や文化的遺構や産業があり様々なライフスタイルが選べます。あのあこがれの景色のその中へ。熊本へきなっせ。