地域のトピックス

第4回移住者交流会が開催されました!

去る12月2日(日)に「第4回移住者交流会」が香川県三木町のレールサクレで開催されました。
9組20名の幅広い年代の移住者の皆さんが交流し、晩秋の休日を過ごしました。
地元産の食材を使用した打ち込みうどんを楽しんだり、会場内の畑での野菜の収穫体験も行われました。
移住者交流会を通じて、香川県での暮らしがさらに充実しそうですね!

野菜の収穫体験!


参加者の皆さん、楽しそうですね~!

次回は、2月9日に小豆島町で開催予定です。

うどん県・香川暮らし相談コーナー うどん県移住交流コーディネーター

藤田

プロフィール

香川県琴平町出身。高松市で就職後、家族の転勤で関東に引っ越す。同窓会をきっかけに故郷への思いが噴き出し、「香川県にかかわる仕事がしたい!」と思い、2018年9月より「ふるさと回帰支援センター」内の「うどん県・香川暮らし相談コーナー」にて相談員を勤める。

相談員から一言

香川県は、日本で一番面積が小さな県ですが、自然災害も少なく、温暖な気候でとても暮らしやすい場所です。病院やショッピングモールも県内にくまなく点在しているので、どの地域に住んでも「田舎暮らし」と「地方都市暮らし」を安心・安全に満喫することができます。まだまだ魅力ポイント満載の香川県の素晴らしさをご案内致しますので、是非うどん県・香川暮らし相談コーナーへお越しください!