地域のトピックス

猪股町長の「加美町スゴイ内緒話」

アクティブな加美町!
山川の自然・音楽・温泉・農業・林業など
大人も仕事&生活を楽しもう!

11月11日(日)は、加美町猪俣町長をゲストに、加美町の「今」をお伝えするセミナーを開催!

アクティブな町長が「今」と「これから」をお伝えします。

皆様の「疑問」「不安」にお応えします。

宮城県の県北エリア・やくらい山の懐に包まれた加美町。
手つかずのぶなの森、毎日変わる風、地域のあたたかい絆、「癒しの加美町」。
ボルダリングパーク、温泉、プール、地ビール園、音楽ホールなど
アクティブな加美町」。そのバランスがちょうどいい。
子育ては本当はもっと楽しくて、大自然の中、自分はもっと楽しめる

当日は、一緒に「自然」を体験してほしい!
木材を使ったタンバリン作り、お餅づくりの体験コーナーもあります。
お子様連れ大歓迎!ぜひ遊びにいらしてください♪

『楽しむことをあきらめないで!自然を,子育てを,人生をもっともっと楽しもう♪ かみまち暮らしセミナー』
日 時:2018年11月11日(日) 午前11時30分~午後2時30分

場 所:NPO法人ふるさと回帰支援センター
(東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階)

内 容:猪股町長の「加美町スゴイ内緒話」
先輩移住者が語る「お金と暮らしのホントのところ」
加美町だけの「住まいと仕事のリアル」
個別相談、猪股町長とのお話会

みやぎ移住サポートセンター 移住・就職相談員

新沼・牧田・久保

プロフィール

新沼:岩手県出身。複数のIT企業で営業、新規事業開発などに従事。東日本大震災の復興支援プロジェクトにプロボノとして関わり、のちに退職してNPO化した復興支援団体に参画し、宮城に移住して被災3県の復興支援事業に携わりました。そのご縁で地方創生に関わり続け、他県の就職移住支援事業を経て今回宮城県の相談員として着任しました。

牧田:生まれは香川県高松市、6歳の時に宮城県仙台市に移住し、19歳まで仙台市で過ごす。以後社会人として京都・大阪・三重・東京に住み、2016年より「みやぎ移住サポートセンター」の相談員として学生からシニアまでの移住・就職相談に対応して来ました。

久保:Coming soon...

相談員から一言

新沼:東日本大震災を機にみなさんの中にも認識が深まった宮城県。海も山も、都市も田舎も「ちょうどよく」揃ったこの地域には、歴史(実は蔵がたくさん!)も、サーキット(スポーツランドSUGOは国内外で有名なレーシングサーキット!)も、サイクリング(ツール・ド・東北のコース!)も、とたくさんの魅力が詰まった地域です。もしかしたらあなたの新しい人生のキッカケがあるかもしれませんよ!私たちはそのキッカケがみつけられるよう、お仕事も暮らしも人生の大きな転換となる移住をアシストしていきます!

牧田:急速に「環・住・職」の価値観が変わる中、ご相談者にとって最適な宮城県での情報と生活をご提案させて頂きます。宮城県の「移・職・住」でご相談者が幸せになる事を一番大事にしております。是非お立ち寄り下さい。

久保:Coming soon...