地域のトピックス

地域留学プロジェクト参加者募集

海と山に囲まれた自然豊かな尾鷲市(おわせし)
そんな尾鷲市で働き暮らしたいという方や、1次産業を知りたい、地場産業を体験したいなど、学生から社会人、新しいセカンドライフをお考えの方など、地域に留学してみませんか!?

地域留学プロジェクトとは、過疎高齢化、人口減少により、地域では深刻な人材不足・後継者不足が課題となております。
このため、地域の魅力ある仕事と、地域に興味のある人を繋ぎ、地域の働き方や多様なライフスタイルを感じていただき、地域で働き暮らしたいという方のマッチングを図ることを目的に、地域に滞在し、仕事体験や生活体験を行うものです。

地域の留学先は三つから選べます。

漁業従事者(九鬼定置漁業)
古くから栄える定置網にかかった魚を獲る漁法。定置網にかかった魚の漁獲から市場への水揚げまで、一連の流れを体験することができます。
●体験受入れ時期 11月13日~16日  11月18日~21日 ※日程応相談

森林従事者
国内有数な檜ブランド「尾鷲ヒノキ」の伐採見学、木材加工見学など、注目度が増している林業の仕事に直接触れることができます。
●受入時期  10月下旬から11月 ※日程応相談

燻製づくり(マルスイ水産)
地元で水揚げされる新鮮な魚を燻製にし、販売ている事業者。
後継者がいないため、燻製作り事業を引き継いでくれる人を探しています。
原料の魚サバキ、味付け、燻製作業、包装など、一連の作業が体験できます。
●受入時期  応相談

詳しい情報はこちらから
http://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?co=cat&frmId=16158&frmCd=36-0-0-0-0

また、10月28日(日)の三重県移住フェア「三重のくらしの見本市」に尾鷲市の移住担当者が参加します。地域留学プロジェクトの詳しい情報もお伝えできます。ぜひお気軽にお越し下さい!!
「三重のくらしの見本市」HP
https://www.mienokurashi.com/

 

 

 

 

ええとこやんか三重 移住相談センター 移住相談アドバイザー

清水

プロフィール

関東出身。保育士として働いていた経験あり。三重県には縁が無かったがひょんな事からアドバイザーになる。三重県出身ではないので1ヵ月に1回三重県を回り、各自治体に話を聞き、案内をしていただいたり、移住者と話をする。今ではすっかり三重大好きっこ。現在の目標はお餅街道三重の餅を全種類制覇!

相談員から一言

三重県の方達は明るくて優しい方が多く、県外の私にも親切に案内をしてくれたり、地域のお話しをしてくれます。実際に移住した方も、大自然を楽しみながら暮らすことはもちろん、地域の方との交流を楽しんでいる方が多いように思います。移住者も地域の方も皆さんその地域をとても大切にしています。人口が減り伝統が途絶えようとしている所もありますが、次の世代に伝えようと努力している方もたくさんいます。伝統、山、河、海、森、畑、田んぼ、人との繋がり。都会には無いものが三重にあります。ぜひ一度三重へおいない。