地域のトピックス

三木町ふるさと住民会議 in 東京!!

首都圏在住の三木町ふるさと住民にお会いすべく、我らプロジェクトチームが東京に出陣!
三木町のソウルフード「たこ判」や、希少糖スイーツ、迫力ある獅子舞演舞など、搾りたての生の三木町をみなさまのもとにお届けします!
クイズなどで楽しく三木町を知ったあとは、グループに分かれてワークショップ。ふるさと住民票のあり方や、都市から見る地方の魅力等について、ざっくばらんにお話できたらと思います。
都市と三木町とのよりよい関係づくりと、ふるさと住民票の未来のために、みなさまのお知恵をお貸しください!

【日 時】2018年12月15日(土)13:00~(12:30受付開始)

【場 所】東京都中央区京橋1丁目1-6越前屋ビル1F  移住・交流情報ガーデン

【アクセス】
・JR/東京駅(八重洲中央口)より 徒歩4分
・地下鉄/東京メトロ銀座線 京橋駅より 徒歩5分
・東京メトロ銀座線・東京メトロ東西線・都営浅草線/日本橋駅より 徒歩9分

【対 象】ふるさと住民20名程度
※ふるさと住民票への登録者(ふるさと住民)が対象です。参加希望の方で、ふるさと住民以外の方はふるさと住民票への登録後にエントリーしてください。

【参加費】500円

【応募期間】2018年10月12日(金)~11月16日(金)17時まで

【申し込み先】お申込みはこちら

【ふるさと住民票って?】
三木町にゆかりある町外の人とのつながり・交流を促進する制度です。
ふるさと住民票について

うどん県・香川暮らし相談コーナー うどん県移住交流コーディネーター

藤田

プロフィール

香川県琴平町出身。高松市で就職後、家族の転勤で関東に引っ越す。同窓会をきっかけに故郷への思いが噴き出し、「香川県にかかわる仕事がしたい!」と思い、2018年9月より「ふるさと回帰支援センター」内の「うどん県・香川暮らし相談コーナー」にて相談員を勤める。

相談員から一言

香川県は、日本で一番面積が小さな県ですが、自然災害も少なく、温暖な気候でとても暮らしやすい場所です。病院やショッピングモールも県内にくまなく点在しているので、どの地域に住んでも「田舎暮らし」と「地方都市暮らし」を安心・安全に満喫することができます。まだまだ魅力ポイント満載の香川県の素晴らしさをご案内致しますので、是非うどん県・香川暮らし相談コーナーへお越しください!