移住相談員紹介

「『住むなら埼玉』移住サポートセンター」移住相談員 佐野さんインタビュー

ライフスタイルはそのままで、たっぷりと田舎暮らしも。目的に合った暮らしができる埼玉の魅力

「住むなら埼玉」移住サポートセンターの佐野さんは、群馬県太田市生まれ。お父様の転勤で埼玉県春日部市で過ごした後、アパレルメーカーの人事や、人材紹介会社のキャリアアドバイザーを経て相談員になった佐野さんに、日々の相談業務や埼玉の魅力について伺った。

生き方のヒントになるような場所にしたい

―埼玉県との関わりについて教えて下さい。

生まれは群馬県の太田市で、父の転勤で4歳の時に春日部市に引っ越しました。それから大学卒業までは春日部。大学は都内でしたが、実家のあった春日部から通っていました。都内の企業に就職した際に埼玉を離れ、東京や神奈川に住みながら通勤していました。その頃、春日部は宅地開発が進んでいたのですが、中心街から少し離れると見渡す限りの田園風景が広がっていて、“田舎”とも“都会”とも違う印象を持っていました。

―相談員になったきっかけは何だったのでしょう?

 

これまでは、民間企業の人事やキャリアアドバイザーとして、人材採用や転職支援に関する仕事をしていました。採用面接や転職相談に来られた方と話をしていて気付いたのは、“仕事”とか“転職”についてピンポイントで悩んでいる人は意外と少ないということです。多くの人が、仕事を含めての家族や暮らし、生き方全体について悩んでいることが分かり、「生き方」そのものが「キャリア」であると知りました。その頃から、生き方全体を見直す場所を提供できたら、そこにふらっと立ち寄った人の生き方や暮らし方が良い方向に導かれるような、生きるヒントになる場所があるといいなあと思うようになりました。そんな時に、相談員の募集を見て、移住の相談をする場所があるんだ、この仕事をしてみたいと思い応募しました。

生活スタイルにあった地域選びを

―どのような相談が多いのでしょうか?

埼玉県に対して移住のイメージを持っている方は少ないですね。埼玉県を指定して相談に訪れる方は県内出身者や在住者がほとんど。県外出身者の場合は、地域は決めていないけどふらっと立ち寄って、埼玉という選択肢もあるんだ!と知って相談するケースが多いです。職も住む場所も変えたいという人はもちろん、今の仕事やライフスタイルを極力変えずに田舎暮らしがしたいという人まで、相談内容は様々です。

 

―アドバイスするにあたって、気をつけていることはありますか?

こちらからお話をする前に、相談者からじっくりお話を聞くように心がけています。農業を始めたい、転職したい、田舎暮らしがしたいなど 同じ言葉でも相談者が抱くイメージはおひとりずつ異なるので、掘り下げて確認するようにしています。こちらからお勧めをするというよりも、「こういう考えならこういう地域もありますよ」と選択肢を提示することで、移住について様々な可能性を感じてもらいたいと思っています。埼玉県には63もの市町村があり、地域特性も様々。実は私も現地視察で新しい発見があった時は、嬉しくてこちらからその地域のことをどんどんお話してしまうこともあるんですが…。気をつけないといけないですね(笑)。また、質問によってはご相談内容をお預かりして、後日ご連絡するケースもあります。日々勉強です。

多様な選択肢がある地域特性。目的にあった移住を

―埼玉県の魅力についてお聞かせください。

里山で田舎暮らしをどっぷり楽しみたい方、都会の美味しいところを手放さずに自分の好きなバランスで田舎暮らししたい方、どちらも受け入れる度量があるところが、埼玉の魅力ではないでしょうか。前述の通り、埼玉県には63もの市町村があり、2000m級の山が連なる地域から東京都に隣接する平地まで、それぞれの地域に特徴があります。県全域に共通して言えるのは、都心へアクセスしやすいので、「住む場所」と「なりわい」を一気に変えることなく、段階的な移住も可能だということ。
また、人も気候も「あたたかい」と改めて感じています。年間を通じて快晴の日が全国トップクラスの穏やかな気候ですし、ご近所付き合いなども優しく、人の温かさを感じることができます。

気になる地域に行って体験して欲しい

 

―最後に移住を考えている方にメッセージをお願いします!

頭で考えたり相談したりするのは大事ですが、エコツアーや体験教室など現地で開催されているイベントは多いので、積極的に参加をしてまずは地域の人と接点を持つことが良いと考えています。楽しみながら自分の“叶えたい暮らし”に近づけるために、お手伝いしていきたいと思いますので、是非お気軽にお越しください!

「住むなら埼玉」移住サポートセンター 移住相談員

佐野

プロフィール

埼玉県春日部市出身。都内の大学を卒業するまで埼玉県で過ごす。法人向けアパレルメーカーの営業・人事、人材紹介会社のキャリアアドバイザー経験を経て埼玉県移住相談員になる。

相談員から一言

埼玉県に移住、と言われてピンとこない方もいると思いますが、「そんなことはない」と声を大にして言いたいです!
「仕事は変えずに田舎暮らしがしたい」「おだやかな天候の地域に住みたい」「自分で育てた野菜を子どもに食べさせたい」・・挙げたらキリがないくらい、埼玉県には、色々な”叶えたい暮らし”を実現できるステップが用意されています。移住すべきかどうか?というところから考えるお手伝いをします。お気軽にお越しください。