移住相談員紹介

「おかやま晴れの国ぐらし」IJUアドバイザー 金子さん インタビュー

“無いものは無い”魅力いっぱいの岡山暮らし。ふるさとを一緒に見つけませんか?

おかやま晴れの国ぐらしIJUアドバイザーの金子さんは、旅行で訪れた岡山県に魅力を感じたことをきっかけに相談員に就任。アドバイザーとして、また自身も現在移住を検討する一人として相談業務に携わっています。日々の業務や岡山の魅力について金子さんに伺った。

はじめての岡山で絶景のとりこに。岡山の魅力をより多くの人へ伝えたい!

-相談員になったきっかけについて教えてください。

金子:私は新潟県生まれで、高校卒業までは家族の転勤で静岡県や石川県、大阪府など全国を転々とする暮らしをしていました。特定の故郷がなかったので、故郷というものにずっと憧れがありました。社会人になってからは転勤で行かなかった所に旅をするようになりまして、広島県を訪れる機会があったのですが、その途中で岡山県に寄り道してみようと思いまして…。早朝のまだ誰もいない美観地区を訪れた時に見た絶景にすっかりと心を奪われて、また来たい!と思うようになり気付けば何度も現地を訪れるように。その後、児島地区鷲羽山の瀬戸大橋を見て、この景色を毎日見たいなあと思いまして岡山への移住をさらに考えるようになりました。その後移住を具体的に検討するうちに「ふるさと回帰支援センター」の存在を知り、セミナーや現地の体験ツアーにも参加するようになりましたが、私の家族は神奈川におりますし、友人も関東が中心ということもあり、岡山でのネットワークも構築できていないため、今すぐに移住をすることは難しい状況です。
しかし気持ちは岡山に向いているので何か岡山とかかわりを持ちたい…と思っていた時に岡山の相談員募集を発見。相談支援業務に長年従事していたこともあり、移住をサポート・アドバイスする移住相談員の業務に関心を持ちました。今すぐ岡山に関わることができて、岡山の魅力を多くの人に伝えることができる!と思い応募させていただきました。

エリアによって暮らし方も様々。希望に沿った地域選びを

 

-日々の相談業務について教えてください。

金子:私と同じように岡山に旅行に行って景色が良かったから…、というきっかけで興味を持った方もいらっしゃいます。20代から60代まで年齢層は幅広く、Iターンが比較的多いと感じます。伝統・文化的な仕事に携わりたいと考える方が多いのも岡山ならではの理由だと思います。
まだ考えが漠然としている方の相談の場合は、岡山を訪れた経験の有無からお伺いすることにしており、まだ訪れたことがない場合は、旅行でもいいのでまずは気になる市町村を訪れて現地を体感することをおすすめしています。

岡山は備前・備中・備後のエリアに分かれているのですが、海暮らし・山暮らし・地方都市の暮らしなど岡山は様々な暮らしが実現できますので、エリアを紹介するにあたっては、現地でどんな暮らしがしたいか伺うようにし、海が見える暮らしがしたい…、ほどよく田舎でほどよく都会が良い…など、ご希望とマッチングできる市町村を相談者さんの気持ちに寄り添ってアドバイスするように心がけています。具体的なご自身のヴィジョンをお持ちの方には、実現に向けて、お試し住宅や補助制度などのサポートのお話、市町村の担当者と連携して現地を訪れていただくように具体的なアドバイスをしています。

自然の恵みたっぷりの街は移住者にも寛容。人と人とのコミュニケーションも楽しんで

岡山県倉敷市児島下津井漁港にて

-岡山県の魅力についてお聞きします。

金子:海・山・川などの自然風景、農業に林業、海がある暮らしや都市部の暮らしなどなど“無いものは無い”岡山の暮らし。瀬戸内海で獲れる新鮮で美味しいタイやタコ、ぶどうや桃、トマトなどの果物、絶品の津山牛やホルモンなど美味しいものもいっぱいです。また国内屈指の繊維産地・備前焼の街として製品クオリティが高いものづくりの街としても有名。観光、美味しいもの、ものづくり等、岡山を訪れる理由は何でもOK。気さくな街の人との繋がりも楽しみに、現地を体感してければと思います。

一緒に移住を実現していきたい。より相談者に近い目線でアドバイスを

-最後にメッセージをお願いします。

金子:私は相談員という立場ですが、実際に岡山への移住を検討している1人ですので相談者のみなさんとの目線をより近くにお話しできるのではと思います。ほんの些細な事でも漠然とした考えでも、移住を具体化していくお手伝いが一緒にできれば嬉しいです。移住までは時間がかかっても良いので、春夏秋冬いろいろな時期に現地を訪れるのも大事です。ご自身の五感でぜひ岡山を体感して検討してみてください。
「ふるさと回帰支援センター」のキャッチフレーズのとおり、ふるさとは“見つける”ものだと思っています。岡山をあなたのふるさとにしてみてはいかがでしょうか。

おかやま晴れの国ぐらし IJUアドバイザー

金子

プロフィール

両親の地元は神奈川県。転勤族で、新潟県に生まれ、石川県や静岡県など転々とし、現在は都心部在住。福祉系大学卒業後、老人保健施設相談員、居宅支援事業所のケアマネジャー等福祉関係の仕事に従事していた。数年前に旅行で訪れた岡山に魅了され、何度も訪れるようになる。将来は移住を検討中。

相談員から一言

初めて岡山を訪れた時、早朝の静かな川に映る朝日を見てここで毎日朝を迎えたいと感じました。瀬戸内海に沈む夕日、豊富な魚介類や果物、丁寧に作られた布商品や焼き物、美しい星・・・岡山は、訪れる度新しい発見・魅力が溢れる場所です。自然や美味しいものに囲まれ心豊かな生活をしてみませんか?まずは窓口に気軽にお越し下さい。