移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【募集延長】茅野市地域おこし協力隊 DMOスタッフ最後の2名を募集!

2018年4月よりスタートした
「ちの観光まちづくり推進機構(茅野市DMO)」
現在、地域おこし協力隊13名が活躍中です!!

『世界から選ばれる観光地域に、国内からも若者の移住定住先人気ナンバー1に!』
があなたのミッションです!
地域と日本の未来を、
観光まちづくり(観光を使った地域づくり)で切り拓きましょう!
※地域おこし協力隊2名と同時に
集落支援員2名も募集中です

日程 2019/2/28(木)
開催場所 長野県・茅野市
定員 2名
参加自治体・参加団体 長野県茅野市
詳細

地域おこし協力隊のミッションはこれです!


【職務の概要】


【1】旅行会社と連携しながらの着地型の旅行商品の企画及び販売、教育旅行企画の造成及び営業
【2】2言語圏(英語・中国語)インバウンドの受入環境整備、企画造成、広報営業
【3】ウェブエージェント構築、管理、運営
【4】観光ワンストップ窓口としての広報全般業務
【5】滞在交流プログラム(自然学校との連携による自然体験プログラムの企画造成や農家、グリーンツーリズム団体との連携による農業体験プログラム)の企画造成等

【選考にあたり特に考慮する経験、資格、技術等】
選考にあたっては、社会人としてのキャリアや実績を重視し、特に下記の経験、資格、技術等を考慮します。応募書類への記載と併せ、面接に際してはアピールをしていただきますようお願いします。

ア 旅行商品の企画立案、営業のキャリアや実績
イ 企業やNGOなどでの外国語(特に英語や中国語、韓国語)による仕事の経験
ウ 自然学校などでの自然体験活動のキャリアや実績
エ 農業体験などの「地域資源を活用した体験プログラム」の企画立案のキャリアや実績
オ 民間事業者やNPOなどでの企画、営業販売のキャリアや実績カ ファシリテーション能力
キ ホテル、旅館、飲食店等におけるマネージメント経験

【報酬及び通勤に係る費用の支給】


◆職務に必要な経験、資格、技術を有すると認められる隊員

○報酬月額
243,100円(手当なし)
○通勤に係る費用
茅野市一般職員の通勤手当に相当する金額を旅費として支給

◆一般の隊員

○報酬月額
201,500円(手当なし)
○通勤に係る費用
茅野市一般職員の通勤手当に相当する金額を旅費として支給

詳細はコチラまで
締め切り日 2019/02/28
お申し込み 【1】応募用紙(様式1)
このページの下部にある「ダウンロード」から入手してください。
【2】小論文(様式2) テーマ「観光まちづくりを通じた社会貢献」 1,200字以内
このページの下部にある「ダウンロード」から入手してください。

【3】応募方法
応募用紙(様式1)と小論文(様式2)を下記に郵送又は持参してください。

〒391-8501
長野県茅野市塚原2-6-1 茅野市 観光まちづくり推進課
電話: 0266-72-2101(内線451)
FAX:0266-78-7310
e-mail: kanko@city.chino.lg.jp
お問い合わせ 〒391-8501
長野県茅野市塚原2-6-1 茅野市 観光まちづくり推進課
電話: 0266-72-2101(内線451)
FAX:0266-78-7310
e-mail: kanko@city.chino.lg.jp