移住関連イベント情報

2018/10/20(土) @東京都・有楽町

北陸新幹線沿線 長野・新潟・富山・石川4県合同移住フェア

日程 2018/10/20(土)
開催場所 東京交通会館3階 グリーンルーム
東京都千代田区有楽町2-10-1
アクセスはこちら
参加自治体・参加団体 【長野県】
諏訪圏移住交流推進事業連絡会、長野市、上田市、須坂市、伊那市、飯山市、小海町、辰野町、木島平村

【新潟県】新発田市、燕市、三条市、柏崎市、上越市、(公社)新潟県宅地建物取引業協会、新潟県新規就農相談センター、新潟県(移住相談デスクココスムにいがた、転職相談U・Iターンコンシェルジュ)

【富山県】高岡市、魚津市、氷見市、滑川市、黒部市、砺波市、南砺市、射水市、上市町、立山町、朝日町、富山県中古住宅流通促進協議会、(一社)富山県介護福祉士会、富山県(富山くらし・仕事支援センター)

【石川県】金沢市、輪島市、羽咋市、穴水町、(一社)能登定住・交流機構、加賀白山定住機構、(公財)いしかわ農業総合支援機構、石川県(いしかわ移住UIターン相談センター)、石川県(地域おこし協力隊相談)
詳細 ※タイムスケジュール等詳細決まり次第アップします※

プログラム|
個別相談ブース
あなたが興味を持った自治体等担当者が移住全般、仕事、住まいなど、様々なご相談に応じます!

トークセッション
ファシリテーター|小西 威史(月刊ソトコト副編集長)

長野県代表|井崎由華
長野県駒ケ根市出身。小学校の時に伊那市に引っ越し高校卒業まで過ごす。大学進学とともに東京で生活を始め、出産後の一時期、長野県飯綱町での生活を経て、東京で生活。その後、伊那市へ移住。現在はライター、クラウドディレクター、キャリア教育コーディネーターとトリプルワーカーとして活動。

新潟県代表|水沼 樹
山口県出身。東京の大学在学時に「工場の祭典」をきっかけに初めて燕三条を訪れる。その後、高級つめ切りを製造する諏訪田製作所に就職。「職人が一心に作った本物を世界に広める仕事がしたい」という思いから、ものづくりが盛んな新潟県三条市の中小企業に飛びこみ、国内外で活躍中。

富山県代表|善田 洋一郎
長野県出身。憧れの都会生活を満喫していた20代半ば、人生の壁に当たり愛知県の山奥に移住、林業に就く。そこで「受け継ぐ」ことの大切さを学び、結婚を機に奥さんのルーツである富山県朝日町に孫ターン。7年間携わった林業を離れ、昨年より朝日町の移住定住相談員として活動。

石川県代表|齋藤 義己
静岡県出身。仕事や住居の悩みから、都内でのアパレルの仕事を辞め、2014年に穴水町へ移住。漁師に転身し、義祥丸水産の代表を務める。牡蠣の養殖を基盤に、魚の漁も行っており、穴水湾を見ながら水揚げしたばかりの新鮮なカキ料理も楽しめるお店「コーストテーブル」を妻とともにオープン。
その他