移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

宮城県・登米市地域おこし協力隊員(観光振興支援員)1名募集

登米市では、人口の減少及び高齢化の進行が著しい市内の地域の活性化を図ることを目的に、都市部の人材を積極的に誘致し、その定住及び定着を図り、もって地域力の維持及び強化に資するため、観光振興支援員として活動する「地域おこし協力隊員」を1名募集します。

【活動内容】
登米市産業経済部商業観光課内の観光物産係に所属し、観光振興支援員として次の業務に従事していただきます。
1.登米市版DMO(※1)法人設立検討及び観光関連組織との連携業務
2.インバウンド(※2)事業の推進(英語等外国語での情報発信含む)
3.周辺自治体との連携による農山漁村ツーリズム(※3)の推進
4.市の地域資源(農畜産物や郷土食、自然、歴史など)を活用した観光ビジネスの開発・情報発信業務
5.物産事業及び観光イベントへの従事
6.その他観光振興に関する業務

【募集対象】
対象年齢 20~50歳まで
*現在、三大都市圏又は政令指定都市(過疎、山村、離島、半島などの条件不利地を除く)に居住しており、採用決定後に登米市に移住し、住民票を登米市に移せる方

※その他要件は、募集要項をご確認ください。

【募集期間】
平成30年8月31日(金)まで

日程 2018/08/31(金)締切
開催場所 宮城県登米市
定員 1名
参加自治体・参加団体 【問い合わせ先】
担当:登米市産業経済部商業観光課 観光物産係
〒987-0602 宮城県登米市中田町上沼字西桜場18
TEL:0220-34-2734 FAX:0220-34-2802
E-mail:syogyokanko@city.tome.miyagi.jp
詳細 登米市概要】
宮城県の北東部に位置し、岩手県と接しており、西部が丘陵地帯、東部が山間地帯で、その間に広大で平坦、肥沃な登米耕土が広がります。人口は約8.1万人、面積は約540㎢の地域です。県内最大の米収穫量を誇る穀倉地帯であり、環境保全米発祥の地として、宮城米「ひとめぼれ」の主産地として知られています。また、和牛の産地としても知られており、仙台牛の生産の約四割が登米産牛であり、肉用牛飼養頭数は本州1位です。台風の上陸数が少なく、積雪期間も比較的短いことから、住みよい地域です。「登米市に行ってみたい、登米市に住んでみたい」と多くの方々に選んでいただけるよう、登米市の地域資源を活かし市民等と連携を図りながら、観光振興に取り組んでいます
締め切り日 2018/08/31
お申し込み 【問い合わせ先】
担当:登米市産業経済部商業観光課 観光物産係
〒987-0602 宮城県登米市中田町上沼字西桜場18
TEL:0220-34-2734 FAX:0220-34-2802
E-mail:syogyokanko@city.tome.miyagi.jp
お問い合わせ 【問い合わせ先】
担当:登米市産業経済部商業観光課 観光物産係
〒987-0602 宮城県登米市中田町上沼字西桜場18
TEL:0220-34-2734 FAX:0220-34-2802
E-mail:syogyokanko@city.tome.miyagi.jp