移住関連イベント情報

2018/9/1(土)~9/2(日) @福島県・郡山市他

ふくしま移住計画 おためし入隊ツアー

「地域おこし協力隊の仕事って興味はあるけど、実際どんなことをしてるんだろう?」
「やっぱり3年の任期後が不安。仕事、どうやって見つけよう。」
「地方って若い人いるのかな・・・。」

地域おこし協力隊には3年の任期があり、すべての隊員が任期後の「仕事」をどう確保するのかという問題に直面します。
そんな人生のターニングポイントで、自分のスキルを活かした地方での「起業」という選択肢があります。
ふくしまのど真ん中、県中地域は東京だけでなく、仙台とのアクセスも良好なビジネスチャンスの可能性をもつ地域です。

本ツアーでは、地域おこし協力隊のお仕事体験や地方暮らし体験のほか、自分のスキルを活かして実際に起業した若手企業家によるトークセッション・交流会を設けています。

観光ではできない協力隊の仕事を体験しながら、自分のスキルを活かした起業の可能性について考えてみませんか?
・地域おこし協力隊の仕事に興味がある方。
・地方での起業に興味のある方。
・自分のスキルを活かした仕事がしたい方。
・地方創生・復興に興味のある方。

皆様のご参加をお待ちしております!

日程 2018/9/1(土)~9/2(日)
開催場所 福島県郡山市、小野町、田村市、玉川村
定員 10名(先着順)
参加費 5,400円
詳細 ● プログラム ●
[DAY1]
11:10     郡山駅西口集合
12:00~13:00 地域産品を使ったカフェレストラン「MANMA HOUSE」にて昼食
13:00~13:40 宍戸隊員からの活動報告
13:50~15:00 菅原隊員とドローン操縦体験
15:30~17:00 テレワーク施設「テラス石森」の見学・クラフト体験
17:30     農家民宿「みちくさ」にチェックイン
19:00     先輩移住者との交流会

[DAY2]
9 :00      宿泊施設出発
10:00~11:30 大羅隊員との健康レクリエーション体験
12:00~13:00 玉川村近隣にて昼食
14:00~15:30 若手起業家によるトークセッション・交流会
16:00     郡山駅解散

● SUPPORTERS ●
小野町地域おこし協力隊/宍戸 開
福島県郡山市出身。2018年1月に夫婦で小野町の地域おこし協力隊に就任。ミッションは農産物のPR。直売所「おのげんき」に勤務しながら、町内イベントの企画・実施を行う。

小野町地域おこし協力隊/菅原 守
東京都出身。大学在学中より都内の企業で広告関係のライターとして活動。2016年10月から小野町の地域大志協力隊として着任。ミッションは、ドローンを活用した情報発信(撮影・動画編集等)。

玉川村地域おこし協力隊/大羅 将
千葉県出身。建築現場監督・トレーナーを経て、2016年9月から玉川村の健康づくり支援隊員に就任。今年春からオープンした「おこし隊の駅」で新たな事業を展開中。

㈱HATAFULL/代表取締役 臼井 翼
福島県会津若松市出身。20歳から上京し、Webコンサルを経て、企業などのWeb担当者向けにマーケティングのノウハウを講座として配信する「ferret」の立ち上げに参画。現在、登録会員数は業界最大規模の39万人。2016年9月から福島にUターンし、2017年9月に株式会社ハタフルを設立。地方における情報発信、福島の企業や団体に向けてのWebの活用法を広める活動も行っている。

OBROS COFFEE/荻野 夢紘
福島県郡山市出身。東京でバリスタとしての修業を積み、国際資格を取得。その後Uターンし、コーヒーショップを開業。イベントへの出店や食べ物の持ち込み可能などコーヒーショップの新たな楽しみ方を提供。今年7月に郡山駅前に2号店がオープン。

●ふくしま移住計画HP → http://fukushima-ijyu.com/
お申し込み ・件名:「ツアー参加」、
・本文:お名前(ふりがな)、性別、年齢、生年月日、職業、出身都道府県、現住所(郵便番号含む)、電話番号、メールアドレス
を記載の上、下記のメールアドレスまでご送付ください。
お問い合わせ 福島県県中地方振興局 
企画商工部 地域づくり・商工労政課
TEL:024-935-1323
Email:kenchu.kikakushoukou@pref.fukushima.lg.jp