移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

新潟市UIターンリアルトーク

いつかは移住したい…そんな風に考えたことはありませんか?
でもいきなりの地方での暮らし、不安ですよね。

新潟市へ移住した先輩たちが、これまでの道のりときっかけ、新潟での暮らしについてありのままお話します。
さらに、当日は転職のエキスパート、新潟県U・Iターンコンシェルジュも参加し、仕事について個別相談もできます。

ほどよく都会でほどよく田舎な新潟市で暮らす、最初の一歩を踏み出しましょう。
Let’s HAPPYターン!

日程 2018/07/21(土)
開催時間 14:00-17:00
開催場所 fabbit青山

〒107-0052
東京都港区赤坂8-4-14
青山タワープレイス8F
定員 先着30名(子どもの人数を除く)
参加費 500円(軽食・ドリンク付)
参加自治体・参加団体 新潟市
詳細

当日のプログラム(予定)



  • 14:00 - セミナー開始

  • 14:05 - 新潟市の紹介

  • 14:10 - U・Iターンコンシェルジュ紹介

  • 14:15 - ゲストの自己紹介・トークセッション

  • 14:40 - ゲストとのグループトーク①

  • 15:00 - 休憩(軽食・飲み物のふるまい)

  • 15:20 - ゲストとのグループトーク②

  • 16:00 - 共有タイム

  • 16:30 - アンケート記入

  • 16:35 - 市からのPRタイム

  • 16:40 - セミナー終了


ゲストプロフィール


■宮本 浩朗さん(Iターン/50代)


神奈川県横浜市出身で、東京の大学を卒業後、31年間全農全国本部(大手町)に勤めました。その後2013年冬に北海道から新潟市に移住しました。

⇒宮本さんの移住者インタビューはこちらからご覧いただけます。

■稲垣  理美(Uターン/30代)

大学入学を機に上京し、大学卒業後、東京の不動産会社に入社。営業事務として6年間勤めました。将来のこと、(転職、結婚、出産、子育て等)を考え、退職と同時に新潟に戻りました。

 

 

■堤 義高さん(Iターン/30代)・優紀さんご夫婦(Uターン/30代)


[義高さん]東京で小学校教員や保険会社の営業として8年間勤めました。結婚、育児と度重なるライフイベントと仕事での心労で体調不良になり、生活を見直すための解決策として移住を見つけました。
[優紀さん]東京で保育士として7年間勤めました。育児を含めた家庭と仕事の両立の厳しさを痛感し、ゆとりある暮らしのため移住を決意!


司会


■鈴木 博之さん(Uターン)


これまで、移住を考えていて不安そうな方や、新潟市に移住して満足している方など、色々な方のお話を聞いてきました。移住前の悩み、移住後の新潟の暮らしを、赤裸々なリアルトークで皆さんと楽しく話をしていきたいです!
締め切り日 2018/07/17
お申し込み 申込みフォーム

〇-保育サービス-〇
本セミナーでは、保育士による保育サービスを行います。お子さんを同会場内に、無料で預けることが出来ます。希望する方は申込みフォームに必要事項を記載ください。
お問い合わせ 地域・魅力創造部 新潟暮らし奨励課
電話:025-226-2149 E-mail:kurashi@city.niigata.lg.jp
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1
その他 新潟市移住定住情報サイト「HAPPYターン」

新潟市HAPPYターン公式LINE@はじめました!

【新潟県】にいがたUIターン総合サイト「新潟暮らし」