移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【和歌山県古座川町】2/17(金)~2/18(土)地域おこし協力隊出張相談会開催!!

地域おこし協力隊出張相談会in東京開催!!

古座川町は和歌山県南東部に位置し、総面積は294.23㎢で県下有数の広域な面積を有しています。
かつて基幹産業であった林業の衰退ににより、人口の流出と急速な高齢化が進んでいます。
和歌山県で最も過疎化が進んだ町、古座川町。
しかもその町の一番上流域にあたる「七川地区」で
2名の地域おこし協力隊を募集します。

★募集概要については、ニッポン移住・交流ナビをご覧ください★

古座川町の地域おこし協力隊の募集・活動内容について、東京で相談会を行います。詳しく聞きたいことや不安に思っていることなど何でも結構ですので、役場担当職員・受入団体役員と直接お話してみませんか?

【日時】
●1日目● 2017年2月17日(金)13:00~18:00
●2日目● 2017年2月18日(土)10:00~15:00

日程 2017/02/17(金)、18(土)
開催時間 13:00~
開催場所 東京都千代田区有楽町2-10-1
東京交通会館8階 NPOふるさと回帰支援センター内
わかやま定住サポートセンターアクセス
詳細 ■和歌山県古座川町地域おこし協力隊募集内容
【受入団体】
七川ふるさとづくり協議会

七川地区では「地域の活性化と地区住民が生きがいを持って、明るく健康的な生活を送る環境をつくり、次の世代に持続可能な地域を継承する」ことを目的に平成28年11月に「七川ふるさとづくり協議会」を発足させました。その七川ふるさとづくり協議会が、地域おこし協力隊の受入団体となり、協力隊員と共に活動に取り組みます。 協議会が用意した「世話人」が、地域おこし協力隊の活動をサポートします。
この地区では、約50年前から柚子の栽培が始まりました。現在町内全域に生産者は、約100人います。資源である柚子を中心にした農産物の加工と販売は、都市住民と古座川町の住民をつなぐ役割を持っています。 消費者との交流を深めモノだけでなく情報や人も交流する関係を築くために、事業と運動を展開していきます。

fETAAAAABJRU5ErkJgggA=

【活動内容】
(1)地域づくり活動

・地域住民の考えや気持ちを理解するための聞き取り調査
・地域の現状把握(状態調査と要求調査の実施 集計と分析)
・何が地域住民に必要なのかを事業の中で一緒に考える取り組み など
(2)農業支援・地域資源の活用と掘り起こし(生産,加工,流通,販売,商品開発)

・農業部門、製造部門、販売部門での研修・支援
・柚子園と野菜畑および水田の維持管理
・循環型農業(柚子皮堆肥づくり)への取り組み
・各生産者の訪問聞き取り調査・研修・支援
(農産物)ニンニク、お茶
(林産物)シキミ、サカキ、ウラジロ、千両、椎茸、ゴンパチ
(水産物)鮎、エビ、ウナギ、ズガニ
(畜産物)ニホンミツバチ、ジビエ など
(3)伝統文化の継承活動
・伝統文化の伝承活動
・郷土料理の調査及び普及活動 など
★その他、募集内容の詳細はニッポン移住・交流ナビからご確認ください★


【参考サイト】
古座川町ホームページ

和歌山移住ポータルサイトWAKAYAMA LIFE
締め切り日 2017/02/13
お申し込み ※個別相談のため、事前予約制です※
古座川町役場総務課
TEL:0735-72-0180
・事前予約制につき、電話でお申込みください。
・申込締切は2017年2月13日 17:00までとさせていただきます。
・申込時に希望日時、住所、氏名、年齢をお伝えください。
・申込者多数の場合は、時間を調整させて頂くことがあります。予めご了承ください。
お問い合わせ 古座川町役場総務課 巽 (たつみ)
〒649-4104 和歌山県東牟婁郡古座川町高池673-2
TEL:0735-72-0180