移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

Local-Practice16 米づくりから酒づくり「僕らの酒造りプロジェクト」

日本の伝統文化である「日本酒」を米から一緒に作りませんか?

私たち、旧玉村邸活用プロジェクトの拠点「地域まるっと体感宿 玉村屋(仮称)」が位置する今庄には100年以上続く酒蔵が4蔵。その中の一蔵に仕込み真っ最中の酒蔵にお邪魔して、日本酒の仕込みをリアルな現場で体験できる企画を実施してきました。2年連続で開催し、とても好評なこの企画をさらに魅力あるものにしようと考えました。 酒造りに使われる米は、私たちが食べている米とは品種が異なり、酒米と呼ばれています。
2012年に移住し、米作りを始めた山田さんと一緒に、酒米の最高峰である「山田錦」に挑戦したいと考えています。実は山田さんの酒米作りは初めてですが、県のバックアップ体制も十分。初めての挑戦に一緒に頑張ってくれる方を募集します! 日本ではほとんどない、米作りから酒造りまでを体感できるこの機会。お酒が好きな方も、そうでない方も、一緒に日本の伝統文化に触れてみませんか?

◆日時
<第1回 田植え> 2018年5月26日(土)
<第2回 稲刈り> 2018年10月中旬~下旬 ※8月末に決定
<第3回 酒造り> 2019年1月中旬~下旬 ※10月頃に決定
<第4回 試飲会> 2019年3月中旬  ※1月頃に決定
※全日程参加必須ではありませんが、参加費の割引は致しかねます。

◆集合・解散場所
JR今庄駅もしくはJR南条駅(ともにJR北陸本線)
※各参加日に近づきましたらお知らせします。

★ 参加特典 ★
2019年3月の「新酒・完成祝い会」にて、参加者と一緒に作ったお酒2本
(720ml×2本)をプレゼント
※万が一、天候不良などにより山田錦が上手く作れなかった場合は、
他の産地の山田錦を使用したお酒をプレゼントします。

◆スケジュール
・各回のスケジュールにつきましては、各開催日の2週間ほど前にお知らせします。
・概ね9時~17時を予定しています。
・第4回以外は1日のみの開催となります。第4回(酒造り)は4日間の開催となります。酒蔵は受入可能人数(約8名)が決まっているため、日程調整をし参加日を決定させていただきます。

日程 2018/5/26(土)
開催時間 9:00-17:00
開催場所 今庄・旧玉村邸活用プロジェクト
〒919-0292 福井県南条郡南越前町今庄82-10
定員 先着20名様
参加費 13,000円
締め切り日 2018/04/30
お申し込み 下記フォームからお申込みください。
申込みフォーム
※〆切以降でも参加いただける場合がありますので、ご相談ください。
お問い合わせ 南越前町地域おこし協力隊
今庄・旧玉村邸活用プロジェクト
担当:中谷 翔 (Sho Nakatani)
E-mail:imajo.guesthouse@gmail.com
その他 遠方からお越しの方は、前後泊できます。詳しくは、申し込み後にご相談ください。