移住関連イベント情報

2018/1/26(金) @長野県・駒ヶ根市

農業の6次産業化に取り組む 地域おこし協力隊募集!

 駒ヶ根市は、長野県の南部に位置し、
西に中央アルプス、東に南アルプスの雄姿を望む
「アルプスがふたつ映える」まち。
中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイをはじめ、
早太郎温泉郷などもある小さな山岳観光都市でもあり、
希少な国産ごまの産地としても知られています。
今回は、魅力ある地域農業を創っていくため、
一緒に活動に取り組んでいただける「地域おこし協力隊」を募集します。

日程 2018/1/26(金)
開催場所 長野県駒ヶ根市
定員 1名
参加自治体・参加団体 長野県駒ヶ根市
詳細 1 活動の概要
・国産ごま、あんぽ柿、薬草、二条大麦、桑などの6次産業化の推進に関すること。
・地域農産物のブランド化に関すること。
・農産物の生産販売支援と販路開拓に関すること。
・地域の農業支援に関すること。
・遊休農地等の有効活用に関すること。
・農業関係施設を中核とした地域の活性化に起案すること。
・伝統野菜の掘り起こしに関すること。

2 募集人員
(1)1名程度

3 活動地域  駒ヶ根市全域

4 勤務地   駒ヶ根市産業部農林課農政係

5 応募資格
(1)年齢が25歳以上45歳以下の方(平成30年1月1日現在)
(2)現在次の地域に居住しており、赴任後生活の拠点を駒ヶ根市に移し、住民票を異動できる方。
(3)地域おこしに意欲と情熱があり、活動内容について知識を有しており、地域住民等とも積極的に協働できる方。
(4)普通自動車免許を取得しており、日常的に自動車の運転ができる方。
(5)携帯電話やパソコン、携帯情報端末等の情報通信機器を使用でき、ワード、エクセル、ソーシャルネットワーキングサービス等を活用できる方。
(6)地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する欠格条項に該当せず、心身ともに健康で誠実に業務を行うことができる方。
(7)委嘱期間終了後も駒ヶ根市において定住・就業・起業に意欲のある方。

6 委嘱形態及び期間
(1)駒ヶ根市の特別非常勤嘱託職員として駒ヶ根市長が委嘱します。
(2)期間は平成30年4月1日(予定)から平成31年3月31日までの予定です。(年度ごとの更新を行い、最長で平成33年3月31日まで延長されることがあります。)
(3)協力隊としてふさわしくないと判断した場合は、任用期間中であってもその職を解くことができるものとします。

7 勤務日数・勤務時間・休暇等
原則として週5日の勤務とし、活動は午前8時30分から午後5時15分までとします。土曜日、日曜日、祝日及び年末年始へ休日とします。休日に勤務した場合には振替(代休)での対応となります。

8 報酬
報酬は月額166,600円とします。
(各種手当、賞与等の支給はありません。)

9 待遇及び福利厚生
(1)社会保険等(雇用保険、厚生年金、健康保険)に加入します。
(2)活動中の傷害事故については、市条例により補償します。
(3)活動に関して出張する場合は、市の一般職員の例により旅費を支給します。
(4)活動に必要な経費(消耗品購入、研修参加費等)は、予算の範囲内で支給します。
(5)その他、移動やPCなどに係る活動支援として、予算に範囲内で補助します。(住居手当等含む)
(6)転居に係る費用は、1回に限り100,000円補助します。

詳細はこちら
締め切り日 2018/01/26
お申し込み (1)応募受付期間
平成30年1月4日(木)から平成30年1月26日(金)まで(必着)
(2)提出書類
①応募用紙(駒ヶ根市のホームページからダウンロードしてください)
②住民票の写し(平成30年1月1日以降に取得したもの。コピー可)
③運転免許証の写し
(3)提出方法  郵送または持参
(4)その他
①応募に係る費用は、全て応募者の自己負担となります。
②提出された書類は返却しません。提出された個人情報については、本公募のみに使用し、その他の用途には使用しません。
お問い合わせ 駒ヶ根市役所 産業部農林課農政係 担当:松原
TEL 0265-96-7723 内線413  FAX 0265-83-1278
mail:noushin@city.komagane.nagano.jp