移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

佐賀から始まるIターン物語!

\関東圏在住のご家族やご友人にお伝えください!!/

12月2日(土)、東京・有楽町ふるさと回帰支援センターにて「佐賀から始まるIターン物語!」を開催します。
移住コーディネーターが佐賀への就職・移住をお考えのあなたの疑問に丁寧にお答えします!
関東からIターン移住された3名の方に佐賀の生活感・暮らしをリアルな言葉で伝えてもらいます。

セミナー参加者には“今すぐ佐賀に行ける”チャンス!があります。詳しくは当日参加して確かめてください♪

いつかは自然豊かな所で暮らしたいけど、どこかいいとこないかなといった想いを持った皆さんをお待ちしています。

Guest
門脇 享平(かどわき きょうへい)さん
1990年生まれ。千葉県で生まれ、福岡県遠賀郡で育つ。大学から東京へ移る。大学卒業後は東京の不動産会社に就職。その後、佐賀市三瀬村の地域おこし協力隊として夫婦で佐賀へ移住。三瀬村で地域活性のためのNPO法人を立ち上げ運営する傍ら、家庭教師や地元の子供たちのための寺子屋塾を営む。

門脇 恵(かどわき めぐみ)さん
1985年生まれ。東京都出身。実家は埼玉県。子供の頃伊勢の山と海に囲まれて育ち、大人になったら山に住もうと決意。2014年に念願叶い佐賀市富士町の地域おこし協力隊として埼玉から佐賀へ移住。林業を中心とした地域おこしをミッションとしていた。2017年8月末に任期満了のため地域おこし協力隊を卒業。現在は富士町に定住し旦那とのんびり2人暮らし。

恵良五月(えら さつき)さん
1974年生まれ。神奈川県出身。大学でフランス文学を学ぶ。絵本と児童文学が好き。子どもの頃から『赤毛のアン』に憧れ続け、田舎暮らしを夢見る。東日本大震災をきっかけに、佐賀市富士町へ移住し就農。主に夏野菜、米、ハーブ、原木椎茸、菊芋などを栽培。富士町広報誌や佐賀の魅力を紹介するWebマガジン『さがごこち』でコラムを書く。中二女子の母。

日程 2017/12/2(土)
開催時間 13:30-15:30
開催場所 東京交通会館8階 NPOふるさと回帰支援センター
東京都千代田区有楽町2-10-1
定員 20名
参加費 無料
詳細 佐賀県での仕事・暮らしに関心のある方を対象として、関東から移住された3名の方に佐賀の生活感・暮らしをリアルな言葉で伝えてもらいます。

佐賀銘菓「佐賀錦」「小城羊羹」を食べながら、先輩移住者の皆さんとのお話をお楽しみください。

詳しくはチラシをご覧ください。
締め切り日 2017/12/01
お申し込み 「参加お申し込みはこちら」からフォームに入力し、お申し込みください。
メールまたは電話でも受け付けております。下記連絡先にお申込み・お問い合わせください。

さが移住サポートデスク東京窓口
TEL:090-0657-8205 MAIL:saga@furusatokaiki.net
さが移住サポートデスク佐賀窓口
TEL:0952-25-7551 MAIL:sagaiju@pref.saga.lg.jp
申し込みフォーム コチラ