移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【栃木県市貝町】地域おこし協力隊2名(観光・農業振興)募集!

市貝町は、首都圏から100㎞圏内、県都宇都宮市から車で約30分に位置する、今もなお古き良き里地里山の景観が残され、それらの自然環境を利用した農業が営まれているまちです。

観光資源としては、本州最大級の「芝ざくら公園」、国内で唯一の「武者絵資料館」をはじめ、道の駅「サシバの里いちかい」などがあり、多くの来町者で賑わっております。

町内には、谷津田が多数存在し、様々な動植物の生息・生育の場として重要な役割を果たしており、このような環境は、絶滅の恐れがあるとされるタカ科の仲間「サシバ」の最も適した生息地となっております。市貝町は、このサシバの生息密度が日本一を誇っており、「サシバによって選ばれた市貝町」であるといえます。

このような環境の中で生産された農産物は、一昨年4月にオープンした道の駅の農産物直売所で販売しており、高齢者等の生きがいづくりの一助となっております。

道の駅は、町観光をはじめ情報の発信基地であり、農産物及び地域特産品の紹介、販売、地域情報の発信並びに都市と農村の交流を促進するうえにおいて核となる施設として位置付けており、都市部から意欲のある人材を積極的に受け入れ、さらなる活性化を図るため、次のとおり地域おこし協力隊を募集します。

▼絶滅危惧Ⅱ類に指定されている里山のタカ「サシバ」
4fcd92ef885d7e2ae715173305a72f30
▼トップの画像は現役協力隊員と都市住民との農業体験交流の様子

日程 2016/12/28(金)締切
募集詳細 【業務概要】
道の駅「サシバの里いちかい」を起点とした観光及び農業の振興に関する業務
(1)インターネットを活用した情報発信業務
(2)道の駅を活用した地域情報の発信及び交流促進
(3)観光キャンペーン等、首都圏における情報発信業務
(4)農産物の集荷支援業務
(5)その他、観光、農業の活性化等地域振興に関する業務

【募集人数】
(1)観光振興:1名
(2)農業振興:1名 

【雇用期間】
委嘱の日から平成29年3月31日まで
※但し、活動に取り組む姿勢、成果等を勘案して、最長3年まで期間を更新することができます。

【給与・賃金等】
(1)月額報酬150,000円程度(時間外報酬含む)
※2年目以降、昇給制度有り
(2)年2回の賞与があります
(3)自動車等を使用して通勤する場合、通勤距離に応じて通勤手当を支給します。

【待遇・福利厚生】
(1)社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険)に加入します。
(2)任用期間中の住居については、町が用意します。
(3)活動に必要なパソコンは、町が用意します。
(4)年間で10日間の年次有給休暇を取得できます。
(5)その他、活動に必要な消耗品等は予算の範囲内で支給します。
※引越しに係る経費及び住居に係る光熱水費、生活に必要な備品等は各自の負担となります。

【申込期間】
2016年11月24日~2016年12月28日 

◆その他、詳細につきましては市貝町役場HPにてご確認ください
http://www.town.ichikai.tochigi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=38940