移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【福島県会津美里町】空き家を探してCafe創りませんか?

空き家を探してCafe創りませんか?
「平成29年度 地域おこし協力隊員」を募集します

福島県会津美里町は観光で有名な会津若松市に隣接した人口21,000人の田舎町です。
現在町では空き家の全軒調査を行っており、相当数の空き家があることが判明してきました。
その中で利活用できる空き家については、「美里住まいるバンク(仮称)」をつくり、移住者に向けた情報発信・マッチング作業をしていこうと考えています。
そこで、バンク等を活用して空き家を利活用できる体制をつくると共に、隊員と一緒に空き家の中から利活用できそうな物件を探し、移住相談者はもちろん、住民の方も集えるカフェなどの拠点を町が整備したいと考えています。
町では、10月から採用された先輩隊員もいますので、交流を深めながら、また他の自治体の隊員とも交流を深めながらまちづくりを進めていきたいと考えています。
温かみのある、人集うカフェを一緒に創りませんか。。。

a2e8747f1c2c9bcfdaa19b4eeead42cb-490x326

日程 2017/01/20(金)締切
募集詳細 ○活動内容 空き家バンク事業の立ち上げ、移住等希望者の相談・情報発信、移住等相談のための拠点づくり など

○募集人数 2名

○応募資格 平成29年4月1日現在で20歳以上40歳未満の方(男女問わず)
申込み時点で三大都市圏等に在住し、会津美里町に住民票を異動できる方

○募集期間 平成28年12月1日(木)~平成29年1月20日(金)(郵送の場合募集期間内到着有効)

○勤務先・勤務時間 町内、8時30分~17時15分(途中1時間休憩)

○任用期間 平成29年4月1日~平成30年3月31日(双方の協議により最長平成32年3月31日まで延長可能)

○報酬 月額166,000円(ここから社会保険料等の本人負担分を控除)

○助成
1.居住費用月額45,000円を限度に助成
2.引越費用100,000円を限度に助成(単身世帯の場合)
3.敷金等引越し関連費用90,000円を限度に助成

○選考 書類により一次選考を行い、平成29年1月中に応募者全員に対し結果を通知します。二次選考については、原則2月5日(日)に実施します。

○雇用形態 非常勤特別職として町長が委嘱します。

○必要な資格等
1.普通自動車運転免許
2.基本的なパソコン操作(ワード、エクセル、パワーポインタ)、情報発信等ができる
3.過疎地域の活性化に意欲があり、心身ともに健康で、積極的に活動できる方
4.地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方
5.自家用車を準備できる方(公務に使用した分については、町規定に基づき旅費を支給します)
お申し込み 町定住促進HP「あいづみさと生活」(http://www.aizu-i.jp/index.html)から応募用紙をダウンロードし、住民票、運転免許証の写しと一緒に申込期間内にまちづくり政策課まで提出してください。応募用紙は担当課にも備え付けてあります。その他募集に関する詳細についてはお問い合わせください。
お問い合わせ まちづくり政策課 定住促進係 担当:関本
TEL:0242-55-1171
その他 首都圏地域おこし協力隊募集説明会
○日時:平成29年1月4日(土)午後1時~2時
○場所:移住・交流情報ガーデン (中央区京橋1-16越前屋ビル1階)
○説明:定住促進係員、地域おこし協力隊員
○申込:事前に申込みが必要ですのでまちづくり政策課へご連絡ください。
首都圏地域おこし協力隊募集説明会■
○日時:平成29年1月14日(土)午後1時~2時
○場所:ふるさと回帰支援センター (千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8階)
○説明:定住促進係員、地域おこし協力隊員
○申込:事前申込みは不要です。

*天候等により説明会が開催できない場合等についてはHPでお知らせしますのでご覧ください。