移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

くまもと移住相談会~くまもとお試し暮らし~のおしらせ

熊本県は九州地方のほぼ中央に位置し、世界最大級のカルデラを持つ雄大な阿蘇山をはじめ、豊かな自然にあふれています。有明海、八代海に面し、山あり海ありの美しい景観に富んだ地域です。県全体の生活用水の8割が地下水でまかなわれるなど、「水」が豊富なことでも知られ、環境庁選定の「名水百選」に県内から4か所の湧水群が選ばれています。
また豊かな自然環境だけでなく都市機能も備わっていて、病院数や医師数は全国トップクラス。温泉も県内各地に点在しています。個性のある地域から、自分のライフスタイルに合った地域を見つけ出せるはず!

一緒に熊本での暮らしを考えてみませんか?


(チラシPDF 1.67MB)

日程 2017/8/6(日)
開催時間 11:00-14:30
開催場所 東京都千代田区有楽町2-10-1
東京交通会館8F
ふるさと回帰支援センター
参加費 無料
参加自治体・参加団体 山鹿市(やまがし)
荒尾市(あらおし)
御船町(みふねまち)
天草市(あまくさし)
多良木町(たらぎまち)
球磨村(くまむら)
詳細 今回のテーマは「くまもとお試し暮らし」。
観光ではなく、一定期間、希望の地域の「お試し暮らし住宅」に入居することによって、その地域での暮らしが本当に自分に合っているかどうか知ることができます。また、もし「お試し暮らし」のあとにその地域への移住を決断したならば、そこに入居したまま、次の住まいや仕事を探すことができるので、東京から通いながら住まいと仕事を探すよりも、腰を落ち着けて探すことができます。
この機会に「お試し暮らし住宅」について知り、あなたも利用してみませんか?
そのほか「お試し暮らし」できる宿泊施設や移住の支援等についてもご紹介していきます。

また、今回は先輩移住者セミナーのゲストとして、山鹿市地域おこし協力他の田河さんをお招きし、移住までの経緯や活動内容についてお聞きします。地域おこし協力隊に興味のお持ちの方はぜひ、お越しください。

◇田河 正行さん(山鹿市地域おこし協力隊)
温泉が好きで以前から山鹿市にはよく訪れていた田河さん。熊本地震で避難したときに、山鹿市の良さを改めて実感し移住を決意しました。
現在は山鹿市の地域おこし協力隊の移住コーディネーターとして活動中です。東日本大震災で熊本に移住していた奥様との出会いがきっかけで食の重要性に触れ、友人達とヴィーガンカフェ経営、加工品製造開発を行ったり、有機農業のイベント「熊本ゆうきフェスタ」の運営に携わるなど多方面で活躍中です。
申し込みフォーム コチラ
お問い合わせ ◇熊本県 地域振興課◇
TEL: 096-333-2135
FAX: 096-381-9001

◇熊本県 移住・定住ポータルサイト◇
http://cyber.pref.kumamoto.jp/teijyu/