移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【長野県駒ヶ根市】駒ヶ根市地域おこし協力隊募集!

駒ヶ根市は、長野県の南部、伊那谷のほぼ中央に位置し、西に中央アルプス、東に南アルプスの雄姿を望むことができる「アルプスがふたつ映えるまち」です。
世界に誇れる中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイや駒ヶ根高原、早太郎温泉郷などがあり、全国各地から観光客が訪れる風光明媚な観光都市です。
また、全国に2つしかない青年海外協力隊訓練所や長野県唯一の県立大学である長野県看護大学が立地しており、文化の香り漂う文化都市でもあります。
こうした、自然と文化が調和した魅力あふれる駒ヶ根市では、第4次総合計画である「愛と誇りと活力に満ちた駒ヶ根市」を創造するための取り組みを進めているところです。
また、「人口減少を克服し、将来にわたって活力のある駒ヶ根市」を実現するための5カ年計画として、駒ヶ根市総合戦略を策定し、この計画に基づく取り組みも進めています。
このような取り組みをさらに力強く進めていくため、駒ヶ根市では地域づくりに協力していただく「地域おこし協力隊」を次のとおり募集します。
少子高齢化の進展や人口減少社会の到来など時代の大きな転換期に、豊かな市民生活の実現と活力ある地域づくりに協力していただける、意欲あふれる方のご応募をお願いいたします。

1 業務の概要
(1)中心市街地の活性化
駒ヶ根市の中心市街地は、商業立地の郊外化や後継者難などから空き店舗が増え元気がない状況です。そこで、中央アルプスと南アルプスの二つのアルプスの“ふもと”の憩いの場として本年度からスタートする「こまがねテラス・プロジェクト」を一緒に展開していただける方を探しています。
①街なかに人が訪れ、賑わいをつくり出す事業等の企画・運営
②こまがねテラスや街なかの情報発信

(2)移住定住促進
①移住希望者向けの情報発信
②駒ヶ根体験イベントの企画・運営

2 募集人員
(1)中心市街地の活性化・移住定住促進担当  1名

3 活動地域  駒ヶ根市全域

4 勤務先(予定)
(1)中心市街地を予定

5 応募資格
(1)年齢が25歳以上45歳以下の方(平成29年4月1日現在)
(2)現在次の地域に居住しており、赴任後生活の拠点を駒ヶ根市に移し、住民票を異動できる方。
・3大都市圏※1内の都市地域、または政令指定都市に居住している方。
・3大都市圏外の都市地域、若しくは3大都市圏内外問わず一部条件不利地域※2のうち「条件不利区域※3」以外の区域に居住している方。(ただし、3大都市圏以外の地域(政令指定都市を除く)から住所を移す場合は、駒ヶ根市内の「中沢区」内に限る。)
※1 3大都市圏:埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県
※2 一部条件不利地域:①過疎地域自立促進特別措置法(みなし過疎、一部過疎を含む)、②山村振興法、③離島振興法、④半島振興法、⑤奄美群島振興開発特別措置法、⑥小笠原諸島振興開発特別措置法、⑦沖縄振興特別措置法のいずれかの対象地域・指定地域を有する市町村のうち、「過疎地域に該当する市町村(一部過疎を除く)」、「⑤から⑦の対象地域、指定地域に該当する市町村」、「その区域の全域が振興山村、離島振興対策実施地域又は半島振興対策実施地域」に該当する市町村以外の市町村。
※3 条件不利区域:一部条件不利区域のうち、「過疎地域とみなされる区域」、「振興山村」、「離島振興対策実施地域」又は「半島振興対策実施地域」をいう

(3)地域の活性化に対する知識と熱意を有して積極的に企画・活動し、3年間(H32.6末まで)は継続して活動できる方。
(4)普通自動車運転免許証を有する方。
(5)携帯電話やパソコン、携帯情報端末等の情報通信機器を使用でき、ワード、エクセル、ソーシャルネットワーキングサービス等を活用できる方。
(6)地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する欠格条項に該当せず、心身ともに健康で誠実に業務を行うことができる方。
(7)委嘱期間終了後も駒ヶ根市において定住・就業・起業に意欲のある方。

6 委嘱形態及び期間
駒ヶ根市の特別職非常勤嘱託職員として駒ヶ根市長が委嘱します。
期間は平成29年7月上旬(予定)から平成30年6月30日までの予定です。(年度ごとの更新を行い、平成32年6月末まで延長されることがあります。)

7 勤務日数・勤務時間・休暇等
原則として週5日の勤務とし、活動は午前8時30分から午後5時15分までとします。土曜日、日曜日、祝日及び年末年始は休日とします。休日に勤務した場合には振替(代休)での対応とします。

8 報酬
報酬は月額166,600円とします。(各種手当、賞与等の支給はありません。)

9 待遇及び福利厚生
(1)社会保険等(雇用保険、厚生年金、健康保険)に加入します。
(2)活動中の傷害事故については、市条例により補償します。
(3)活動に関連して出張する場合は、市の一般職員の例により旅費を支給します。
(4)活動に必要な経費(消耗品購入、研修参加費等)は予算の範囲内で支給します。
(5)その他、移動やPCなどに係る活動支援として毎月10万円の範囲内で補助します。(住居手当等含む)
(6)転居に係る費用は1回に限り100,000円補助します。

10 応募手続き
(1)応募受付期間 平成29年5月31日(水)まで(必着)
(2)提出書類
①応募用紙(駒ヶ根市のホームページからダウンロードしてください。)
②住民票の写し(平成29年5月1日以降に取得したもの。コピー可)
③運転免許証のコピー
(3)提出方法  郵送または持参
(4)その他
①応募に係る費用は全て応募者の自己負担となります。
②提出された書類は返却しません。また、提出された個人情報については、本公募のみに使用し、その他の用途には使用しません。

11 選考方法
(1)第1次選考
①受付終了後、直ちに書類審査により第1次選考を行います。
②選考結果は、6月5日(月)までに応募者全員に履歴書に記載の住所に文書で発送します。
(2)第2次選考
①第1次選考合格者を対象に、6月15日(木)に駒ヶ根市において面接試験を実施する予定です。
②時間・場所については第1次選考結果通知にて対象者の方にお知らせします。
③第2次選考会場までの交通費等は応募者の負担となります。
(3)最終選考結果の通知
①第2次選考終了後、文書にて個別に通知します。発送は6月22日(木)を予定しています。

募集要項、応募用紙はこちらから、地域おこし協力隊募集チラシはこちらからダウンロードください。

日程 2017/05/31(水)必着
締め切り日 2017/05/31
お申し込み 駒ヶ根市役所 産業部 商工振興課 商業係  担当 小池

〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
電子メール syoukan@city.komagane.nagano.jp
お問い合わせ 駒ヶ根市役所 産業部 商工振興課 商業係  担当 小池

〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
電子メール syoukan@city.komagane.nagano.jp