移住関連イベント情報

2017/5/31 締切

【茨城県笠間市】地域おこし協力隊募集(移住・交流促進に係る地域活動 / 農産物加工・都市農村交流活動)

笠間市の概要

笠間市は、ほぼ茨城県の中央に位置しており、首都圏から100Km圏内、水戸市にも隣接しています。

周囲を八溝山系・愛宕山系の山々に囲まれた台地が広がり、豊かな自然に恵まれた笠間市は、盆地ならではの寒暖の差で、豊かな自然が育まれています。気候は、夏は気温も湿度も高く、冬は乾燥した晴天の日が多い、太平洋型の気候となっています。

日本三大稲荷のひとつ笠間稲荷神社の門前町として古くから発展し、近年は陶芸の町・笠間として陶芸家が多く住むことから、県内でも屈指の芸術スポットが多く、茨城県陶芸美術館や笠間日動美術館などの美術施設や窯元に多くの美術ファンが訪れます。また稲田石とよばれるみかげ石の産地であることから、採石もさかんに行われています。

★現役隊員の活躍についてはこちら→笠間市地域おこし協力隊facebookページ

日程 2017/5/31 締切
定員 移住・交流促進に係る地域活動 1名
農産物加工・都市農村交流活動 1名
募集詳細 【活動内容】
〇移住・交流促進に係る地域活動(募集1名)
【活動例】
・移住促進策の企画立案、運営
(遊休施設(空き家等)の活用、情報発信、受入支援等)
・交流促進を目的とした、市街地や駅周辺活性化策の企画立案、運営
(地域資源を活用したイベント等)
※上記活動のほか、笠間市が実施する移住促進に関する業務や観光PRに関する業務等も行います。

〇農産物加工・都市農村交流活動 (募集1名)
【活動例】
・農産物加工品の商品開発、販売に関する活動
(市農産物を活用した、ジャム・ジュース等の商品開発等)
・都市農村交流施設における交流促進及び施設管理補助
(都市住民との交流イベントの企画立案等)
※上記活動のほか、笠間市が実施する都市農村交流に関する業務や農産物PRイベントに関する業務等も行います。

【募集対象】
(1)現在、三大都市圏内の都市地域(条件不利地域指定を受けていない政令指定都市を含む)に住民票を有し、隊員としての活動決定後は笠間市内に住民票及び生活拠点を移すことができる方
(2)年齢満20歳以上の方(平成29年4月1日現在)
(3)心身ともに健康で、行政や地域住民とのコミュニケーションが図れ、地域づくり活動に意欲と情熱があり、積極的に活動できる方
(4)普通自動車免許を取得し、日常的な運転が可能な方
(5)パソコンの操作(ワード・エクセル・パワーポイント・メール等)及びインターネット、SNS等の知識を有し、容易に活用できる方
(6)地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格事項に該当しない方
(7)地域おこし協力隊としての活動期間終了後も笠間市に定住し、就業しようとする意欲のある方

【チラシ&募集要項】
平成29年度 笠間市 地域おこし協力隊 チラシ&募集要項

【関連ページ】
平成29年度 笠間市 地域おこし協力隊募集
締め切り日 2017/05/31
お申し込み 次の(1)~(3)の書類を下記の申込先まで郵送または持参して下さい。
【提出書類】
(1)「笠間市地域おこし協力隊応募用紙」
※「笠間市地域おこし協力隊活動目標レポート」も必ずご記入ください。
(2)住民票の写し(平成29年4月1日以降のもの)
(3)普通自動車免許証の写し
お問い合わせ 笠間市 都市建設部 まちづくり推進課
〒309-1792  茨城県笠間市中央三丁目2番1号
電  話:0296-77-1101(内線538)
F A X:0296-77-5009
メール:machizukuri★city.kasama.lg.jp(★を@に変えてください)
その他 選考方法
(1)一次選考・・・応募時の提出書類による書類審査
(2)二次選考・・・面接審査
面接審査は、6月中旬を予定しています