移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

廿日市市地域支援員の募集を行います!

廿日市市は、広島県の西部に位置し、瀬戸内海から中国山地まで南北に広がる自然豊かで多様な地域特性をもつまちです。
一方で、人口減少・超高齢化社会で、進学、就職を契機とする若者を中心とした人口流出は留まることなく、特に島しょ部、内陸部から山間部でも、地域力の低下が懸念されています。

 そこで、本市では、総務省の「地域おこし協力隊」と「集落支援員」の制度を活用した「廿日市市地域支援員制度」を平成23年度に導入しました。
地域の魅力の掘り起こしや地域情報の発信、地域内外の交流の促進などにより地域力の維持・強化を図り、持続可能で豊かな暮らしやすいまちづくりを進めています。
現在、佐伯地域と吉和地域で、4人の支援員が活躍しています。

今回新たに、「中山間地域の魅力を発信し、地域活性化に向けて定住支援をする人」を1人募集します!
中山間地域振興に興味があり、積極的に活動できる人を求めています!あなたの力を発揮してみませんか?

活動内容

  • 定住相談の対応
  • 定住HPの更新
  • 空き家の掘り起こし
  • 空き家バンクの物件案内
  • 定住フェアなどへの参加 など

募集対象

  • 心身ともに健康で、地域になじむ意思があり、積極的に活動する人
  • 中山間振興に興味のある人
  • 多世代とコミュニケーションがとれる人
  • 普通自動車運転免許を取得している人
  • パソコン(ワード・エクセルなど)の一般的な操作ができる人
  • 地方公務員法第16条に定める欠格事項(※)に該当しない人

※成年後見人または被保佐人
※禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、またはその執行を受けることがなくなるまでの者 など

 応募受付期間

 平成29年4月12日(水曜日)~平成29年5月12日(金曜日)必着

 ※メールでの応募の場合は、平成29年5月12日(金曜日)17時までとさせていただきます。

勤務時間

週29時間以内(週4・5日程度の勤務で調整)

活動地域

廿日市市の佐伯地域および吉和地域

任用期間

平成29年6月上旬(予定)~平成30年3月31日
ただし、年度ごとに更新し、活動状況により最長3年間まで延長可能。

待遇

(1)任用形態

地方公務員法第3条第3項第3号に規定する非常勤特別職

(2)報酬額

月額178,600円(社会保険料などの本人負担分が控除されます)

(3)住居

市が斡旋し、家賃は市が負担します。(上限3万円)
ただし、転居にかかる費用、生活備品、光熱水費などは、個人負担となります。
その他希望がある場合は、相談に応じます。

(4)保険

社会保険・雇用保険・公務災害補償適用あり

(5)交通費

非常勤職員の費用弁償(通勤費用)支給要領により支給

(6)休暇

年次有給休暇(採用月および週の勤務日数により付与)、特別休暇あり

選考方法

一次選考【書類選考】

選考結果は、応募者全員に5月中旬に文書にて通知します。
なお、応募書類は返却しませんので、ご了承ください。

二次選考【面接】

平成29年5月下旬ごろに廿日市市役所佐伯支所にて面接を行う予定です。(当日の交通費は自己負担となります) 2~3日以内に選考結果をお伝えします。

応募方法

応募用紙を直接持参、郵送、電子メールのいずれかの方法で提出してください。

提出先および問い合わせ先

廿日市市役所 自治振興部 中山間地域振興室(廿日市市役所佐伯支所2階)
〒738-0292 廿日市市津田1989番地
電話:0829-72-1110(直通)  アドレス:chusankanアットマークcity.hatsukaichi.lg.jp
※「アットマーク」を「@」に変えて送信してください(スパムメール対策)

現在活動中の地域支援員

現在活動中の支援員に関しては、地域支援員のページをご覧ください。

※なお、直接連絡を取りたい場合は、下記まで問い合わせてください。
廿日市市役所 佐伯支所 地域づくりグループ 電話:0829-72-1111