移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

空き家からはじめる「田舎の家(店舗)の探しかた」

このイベントは佐賀県内にある空き家を『間取りスト』の森岡さんが実際に足を運んでリサーチし、空き家のユニークさ、地域の魅力や、地域で暮らす人などを紹介する内容です。

今回はゲストとして佐賀でフリーランス・ディレクターとして活躍されている村元奈津さん(つむぎ)をお招きしました。
村元さんは佐賀で複数の空き家を住み比べた空き家活用の実践者です。
森岡さんがリサーチしてきた佐賀のかわいい空き家たちを一緒に愛でて、慈しみ、時には厳しくトークセッションをしていただきます。

ただ空き家を物件として紹介するのではなく、都市で暮らすことの意味や、これからの生き方を考えるきっかけにしていただきたいイベントです。
空き家の活用については、参加者全員でブレストもしていただきます。
佐賀の空き家をどれほど面白がれるか。自分のクリエイティブの限界にチャレンジしてみてください。

イベントの詳細はSMOUTのプロジェクトでご確認ください↓
https://smout.jp/plans/968

登壇予定

間取りスト:森岡友樹さん
香川県生まれ。大学在学中に村上隆氏に見出され現代美術作家として国内外での展覧会へ出展受賞歴も少々。
アートイベントでGEISAI立ち上げに参加。ITベンチャー、広告代理店等での勤務を経た後、離島にてゲストハウスの立ち上げ、地域活性等も行う。間取り図を楽しむ間取りストとしても活動。イベント「間取り図ナイト」で全国ツアー開催中。「物件ファン」の立ち上げに参加し初代編集長に。共著に「間取り図大好き!」。日本国内外でうどんを打って回るのがライフワーク。

つむぎ 代表:村元奈津さん
現在は、佐賀県江北町を拠点に、フリーランスのディレクターとしてWEBを中心とした情報発信に関する企画・制作・運用サポート、プランニング等を行っています。
11月17日に江北町にオープンする“みんなの公園”で、企画・運営を担当します。出身は熊本で、東京で約10年、WEB制作会社でWEBディレクターをやっていました。2014年7月に江北町に移住し、2017年3月まで江北町の地域おこし協力隊として、空き家を活用した地域活性をテーマに活動していました。(森岡さんにはその時に、空き家で「間取り図ナイト」をやってもらいました。)

モデレーター:カヤックLivingディレクター:中村圭二郎
1977年生まれ。もともとは金融業界にいましたが、時代の流れに乗りたいと5年前からIT業界に転職。ITに強い人と弱い人の通訳的な役割を担っています。現在は移住&関係進行を促進するWebサイトSMOUT(スマウト)のディレクター・営業・プランニング・動画作成などなど、なんでも屋。錆びたトタンなど、ノスタルジーを感じるもの大好き。キラキラしているものは苦手。

 

日程 2019/11/20(水)
開催時間 19:00-20:45
開催場所 認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
東京都千代田区有楽町2-10-1
東京交通会館4階 セミナールームCD
参加費 1000円
お申し込み Peatixでお申込み承ります↓
https://sagaken-akiya.peatix.com/
お問い合わせ さが移住サポートデスク東京窓口 矢野
メール:saga@furusatokaiki.net
電話:090-1657-8205