移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

「いすみローカル起業キャンプ2019」

コミュニティで仕事をつくる、自由な生き方を二泊三日で体験しよう!

全国的にローカル、特に田舎で起業する人がじわじわと増えていますが、
千葉県いすみ市も小商いや起業がとても盛んな地域のひとつです☆

かつて新しいことにチャレンジしたければ
大都市に行かなくてはできない時代もありました。
しかしいまや、新しいこと、クリエイティブなことをやれる隙間や余裕、人のつながりは
田舎にこそあるのかもしれません。

そんな田舎で、理想の暮らしを少しずつ手づくりする。
肩ひじ張らず、自分らしく生きる。好きなことを仕事にする。

いすみとその周辺地域では小商いやローカル起業がチャレンジできる大小のマーケットが
かなり頻繁(年間100回に近い?)に行われています。
いすみ市役所の起業創業支援もかなりアクティブかつ積極的です。

NPOグリーンズもいすみ市から受託して「いすみローカル起業部」という
起業を目指す人が参加できる学びの場をつくっています。
いすみ市全体的に、小商いやローカル起業を応援する雰囲気があると言っていいと思います。

そこで、今回開催するのが、「いすみローカル起業キャンプ」です。

※ゲスト講師・宿泊先など、詳細につきましてはこちらをご覧ください※

日程 2019/11/2(土)~11/4(祝)
開催場所 千葉県いすみ市・市内
詳細はこちら
定員 先着限定:25名

濃いワークショップにするため、人数を制限しています。
申込みはお早めに!
参加費 2.000円(2日分のお弁当代を含む。交流会費/宿泊費は含みません)
※Peatixでチケット購入をもってお申込みとします。
参加自治体・参加団体 NPO法人グリーンズ
※この事業は、いすみ市企業・起業家誘致活動によるものです。
詳細 【いすみローカル起業キャンプの内容】

1日目【11月2日(土)】
10:00-10:30 受付
10:30-11:00 あいさつ・ガイダンス
10:30-12:00 チェックイン、はじまりのワーク(AI)
12:20-15:00 ランチ&いすみプチツアー(複数のコースに分かれて)
15:00-16:00 各自宿にチェックイン、休憩
16:00-18:00 未来日記ワーク
18:00-19:00 中間プレゼン
19:00 1日目終了|各自宿へ
19:00-21:00 懇親会(自由参加)

初日、最初に行うのは自分が本当にやりたいことを見つめ直すワークです。
日常生活の中で、じっくりと自分の本当の求めを感じる機会はないと思うんですが、
それをここではしっかりやりたいと思います。


いすみローカル起業キャンプ2018にて、二人一組になり、
じっくり話し合うワークの様子

 


お昼からはいすみのコミュニティを知り、つながる、
を目的とした3つのコースに別れて
フィールドワークします。


①《 いすみライフスタイル研究所とM-KAGUコース 》

●多様なコミュニティハブだと言っても過言ではないいすみライフスタイル研究所(愛称いラ研)



●最近オープンしたばかりなのに地域のハブになりつつあるカフェ「M-KAGU


 

②《星空図書館とシェアハウス・星空スペースコース》

●移住者のいすみへのゲートウェイ古民家シェアハウスを皮切りに、蔵を改装した私設の図書館



●学びの場、地域の寄り合い所やワークショップイベント会場「星空スペース」見学



 

③《パーマカルチャーと平和道場・green+コース》

●2700坪の敷地と古民家改装を通じた大人の学校「パーマカルチャーと平和道場



●畑付きエコアパートとカフェレストランが一体になった「green+」(ここも移住者のハブ)



 

 

2日目【11月3日(日)】
09:30-10:00 集合&チェックイン
10:00-10:30 ローカル起業ワークシートの説明
10:30-12:00 ローカル起業概論(磯木淳寛さん)、Q&Aセッション
12:00-13:00 ランチ
13:00-15:00 先輩ローカル起業家(三星千絵さん、御田亜季子さん、湯川伸也さん)によるレクチャー、Q&Aセッション
15:00-17:00 ローカル起業ワークシート/メンタリング
17:00-18:00 ローカル起業講師(高橋寿太郎さん)によるレクチャー
18:00 1日目終了|各自宿へ
19:00-21:00 懇親会(自由参加)

 

2日目は、小商いをテーマにした書籍も出版している磯木淳寛さんより、
ローカル起業とは何か?を学ぶローカル起業概論から始まり、
ローカル起業の先輩たち3人(講師詳細は下記参照)にお話を聞きつつ、
たくさん質問ができる時間を持ちます。



磯木さんの著書。
いすみ地域の小商い、ローカル起業をテーマにした本にもかかわらず、
全国で売れ行き好調だという。



いすみローカル起業キャンプ2018での、先輩起業家に話を聞く時間


夕方には、いすみ地域で自身もローカル起業をしながら、
いすみラーニングセンター(東京を中心としたいすみ市外の多様な分野のクリエイターたちをつないでいすみでビジネスをつくるための学びと交流の場)を運営している
創造系不動産代表の高橋寿太郎さんに、お話を伺います。



いすみ市での創造系不動産の最初のプロジェクトが、
大原駅近くの商店街の、長らく使われていなかった酒屋さんの
倉庫をリノベーションしてつくられた千葉大学の拠点「いすみがく」
地域のさまざまな活動に活用されている。
2日目はこのような方々の話を聞きながら、自分の起業プランを練っていきます。

 

 

3日目【11月4日(祝)】
09:30-10:00 集合&チェックイン
10:00-12:00 ローカル起業ワークシート演習
12:00-13:00 ランチ
13:00-13:30 プレゼン準備
13:30-15:00 最終プレゼン、フィードバック
15:30-15:50 チェックアウト
16:00 解散
※17:19 18:28 大原駅発「わかしお」(1時間20分で東京着)がおすすめです
*予定は変更の可能性もありますので予めご了承ください。


3日目の午前中は、自身の起業プランをブラッシュアップする時間があります。



いすみローカル起業キャンプ2018での、起業プランワークの様子


そして午後にプレゼンタイムです。
このプレゼンタイムが各地の起業合宿と違うのは、
プレゼンを聞いた地元の方々、移住者が、
「素晴らしいプランだ。あなたのプランが実現するために、僕はこれを手伝いたい」
「こんな資源を提供したい」「DIYやるなら手伝う」「紹介したい人がいる」など、
自分ができることをオファーするのです。
お金じゃないクラウドファンディングみたいなことをやります。



いすみローカル起業キャンプ2018での、最終プレゼンテーション



いすみローカル起業キャンプ2018での、最終プレゼンを聞いて、じぶんにできることを発表する


 

おっと、忘れていましたが、懇親会(自由参加)も2回開催しますので、
講師、地域の方々、一緒にキャンプに参加した方とつながることができます。



1日目の終わりには懇親会も開かれ、ほろ酔い加減の起業トークに花が咲きました!これも楽しみのひとつですよね(にしたま創業キャンプでの様子)


地域とひとのつながりの中で仕事を作りたい人、
自分らしく生きて、働きたい人は、
ぜひ「ローカル起業キャンプ」に参加してみてください!

締め切り日 2019/10/31
お申し込み こちらからお願いします☆
※Peatixでチケット購入をもってお申込みとします。