移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【福島県】出張!移住カフェラクラス 
ふくターン女子、移住のいろは

出張!移住カフェラクラス
ふくターン女子、移住のいろは
~地域おこし協力隊の募集、モニターツアーの参加者も募集します!~

福島県しらかわ地域に移住してきた「ふくターン女子」をゲストに迎え、
移住の『い(移住)』『ろ(ローカルワーク)』『は(ハッピーライフ)』を
テーマに、ゲストと参加者が一緒に語り合う交流会となっております。
都会での生活から地方へと舞台を変え、
今までとは違う新しい仕事をこなしながら、
新たなハッピーライフを送っているゲストたちと一緒に、
あなたの『移住のいろは』を見つけましょう!
また、当日は地域おこし協力隊の募集やモニターツアーの参加者も募集します!
就職情報や物件情報もあるので、移住・定住に興味がある方はぜひご参加ください。
※ゲスト&相談員は全員女性ですが、男性の参加者も大歓迎です!

チラシデータはこちらから
→チラシ

日程 2016/09/30(金)
開催時間 19:00~開場は18:30
開催場所 東京交通会館8F
定員 20名
参加費 無料
登壇者・ゲスト 「ふくターン女子」紹介

移住のいろは い(移住)
「移住で理想の生活を実現」
福島県白河市で半農半Xの生活を営んでいる梨本朝子さん。
2011年に旦那さんと子供4人と一緒に移住してきました。
自宅の庭に油を絞る工場を作り「梨本あぶらや」を開業して、
自営業と農業の半農半Xの暮らしを営む傍ら、雑穀やなたね油を
使った料理教室やフィルム写真展を開いたりと精力的に活動中です。
移住することで理想の生活を実現させた梨本さんが、
成功のためのプロセスとノウハウを伝授します。

移住のいろは ろ(ローカルワーク)
「地方(ローカル)ならではの仕事」
白河市大信地区の地域おこし協力隊 庄司千賀さんと、
矢吹町役場まちPR課の中島由紀子さんは、どちらも
移住先で『地域おこし』という仕事に取り組んでいます。
地方の地域おこし業務とは、どのような内容なのでしょうか?
どんな人達と一緒に働いてる?地域おこしは大変?やりがいはある?
私にもできそう?・・・どんな疑問にも、どーーーんとお答えします!

移住のいろは は(ハッピーライフ)
「自分のことを『好き』と思える人生」
三重県出身の伊藤千陽さんは、2014年に福島県鮫川村にある
自然学校『あぶくまNSネット』に住み込みで勤めています。
自分自身の暮らしの部分から自然に関わりたいと考え、
移住後に初めて農業を経験し、狩猟免許も取得しました。
誰しも一度は思う『幸せな人生ってなんだろう?』
その答えは、伊藤さんの生き方の中に隠れているかもしれません。
お申し込み 申込書はコチラ

ラクラスしらかわのメール・電話・FAXで受け付けています。
お気軽にお問い合わせ下さい。
ラクラスしらかわ
電話・FAX:0248-29-8595
E-mail:rakuras@rakuras.com
月~土曜日 9:00~18:00
休業日は日・祝日、年末年始
その他 参考URL
ラクラスしらかわ https://rakuras.com
facebook https://www.facebook.com/events/160428824390154/