移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

小国町 地域おこし協力隊募集【移住、農業、林業など】

小国町は、九州のほぼ中央・熊本県の最北端の町で、阿蘇外輪山の北側にあり農林業を主産業とする町です。最近お茶のCMで脚光を浴びた「鍋ヶ滝」がある他、2024年度の上期を目処に発行される新千円札紙幣に採用された、日本が誇る世界的な医学者「北里柴三郎」博士は熊本県小国町の出身で、生家や北里柴三郎記念館などがあります。

また、小国町は平成26年3月には環境モデル都市、平成30年6月にはSDGs未来都市の選定を受け、環境をキーワードにした町づくりを計画しています。
しかし高齢化と少子化により地域力が低下し、将来において地域コミュニティの存続が危ぶまれているのが現状です。
そこで小国町は都市圏の意欲溢れる人材を積極的に受け入れ、うるおい豊かで、活力ある町にするために、「地域おこし協力隊」を募集します。

詳しくは以下をご参照ください
【移住定住】
【農業の担い手①】【農業の担い手②】
【林業の担い手】

応募手続きなどは、下記をご参照ください。
小国町ホームページ

日程 随時募集中
開催場所 熊本県・小国町
参加自治体・参加団体 熊本県・小国町
詳細 ■募集内容

  1. 【移住定住 1名】人口減少対策、並びに地域の活性化を目的とした「移住定住」事業推進

  2. 【農業の担い手① 1名】農業組合法人での事業支援、農家の高齢化や耕作放棄地増加の課題対応、コミュニティ活動支援など

  3. 【農業の担い手② 1名】農産物直売所「薬味野菜の里小国」での事業支援、循環型農業推進、特産品・加工品の開発。また、情報発信、地域活性化のための支援など

  4. 【林業の担い手 1名】主に、造林・育林・下刈・間伐などの森林整備事業。また、コミュニティ活動支援など。

  5. 【イベント企画】小国町出身の細菌学者「北里柴三郎」博士が新千円札の肖像画に決定。これに伴うPR活動などのイベント企画、実施、啓発グッズの作成。


■勤務地

  1. 【移住定住】一般社団法人 学びやの里

  2. 【農業の担い手1】小国町役場及び小国町上田地区一円

  3. 【農業の担い手2】小国町役場及び小国町宮原地区

  4. 【林業の担い手】小国町森林組合

  5. 【イベント企画】小国町役場 情報課

締め切り日 随時募集中
お申し込み 〒869-2592
熊本県阿蘇郡小国町宮原1567-1
小国町役場 政策課 まちづくり係 田邉、宇都宮
TEL:0967-46-2118
FAX:0967-46-2368
お問い合わせ 〒869-2592
熊本県阿蘇郡小国町宮原1567-1
小国町役場 政策課 まちづくり係 田邉、宇都宮
TEL:0967-46-2118
FAX:0967-46-2368
その他 小国暮らしの窓口
小国町は直近5年間で120人が移住しており、受入態勢がしっかりしています!