移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【北海道十勝】ほんべつ町で地域おこし協力隊を募集します

東北海道のほぼ中央の十勝エリアに位置する本別町は、豊かな自然と大地に恵まれた日本一の豆の町です。

基幹産業は農業で、恵まれた大地で育った豆は本別ブランドとして、全国に出荷されています。

北海道暮らしの中で心配なことの1つであるの問題ですが、
本別町は1年を通して比較的降水量が少ない地域になります。

という事は…積雪も比較的少ないんです!

大変な労働となる除雪の機会も少なく、屋根の雪降ろしも必要ない。
本別町は、冬でも安心して暮らせます。

そんな本別町では、地域おこし協力隊を募集しています!

募集詳細 ・移住定住推進員
都市圏からの移住を促進するため、移住を決意させるまちの魅力や情報を効果的に発信し、
首都圏でのフェア等も活用しながら、一度まちへ足を運んでいただく仕組みを企画し、
将来的な移住定住へと繋げるための活動。

・農福連携事業支援員
農業と連携した障がい者の新たな雇用創出に向けて、
必要な支援やビジネススタイルの構築など実践やチャレンジを通じて、
障害者の自立や、障がい者団体の安定運営に繋げるための活動。

《共通活動》
・地域イベント、コミュニティ活動への参加
・その他、各種まちづくり事業への参加

■募集人数
各1名

■応募資格
・年齢、性別は問いません。
・都市地域等(過疎、山村、離島、半島等の法律に定められた地域に該当しない地域)に在住し
ており、採用後、本別町に生活拠点を移し、住民票を異動できる方
・心身ともに健康で、地域住民と協力しながら活動に取り組む意欲があり、誠実に職務を遂行できる方
・コミュニケーション能力に自信があり、地域内外の関係者などと積極的に関われる方
・普通自動車運転免許を有しており、実際に運転のできる方
・パソコンの操作の経験がある方(エクセル・ワード・メールなど)
・地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方
・暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員でない方
※応募条件に当てはまらないことが判明した場合は、採用を取り消すことがあります。

■雇用形態・期間
・本別町の嘱託職員として任用します。
・任用期間は平成29年6月1日~平成30年3月31日
1年ごとの更新で最長3年まで(平成32年5月31日)
※身分が町職員となりますので、地方公務員法が適用されます。任用期間中は他の職やアルバイト等への従事はできませんが、町長が認めるもの、任期後の定着に資するものは可能です。

■賃金等
・月額賃金 181,000円
・ボーナス 勤務日数に応じて12月にボーナスを支給します。
・住宅借上料 月額20,000円を上限として、町が負担します。
・通勤手当 通勤距離が片道2km以上の場合、通勤手当を支給します。
・赴任に要する経費 一律100,000円を支給します。

■募集期間
平成29年4月18日(火)必着

■詳しい募集要項はこちらから(PDF)

■応募用紙はこちらからダウンロードできます

育てて加工して販売まで自分たちのチカラでものづくりにチャレンジ!

本別町は“福祉でまちづくり”を宣言しています。

とかち東北部サポートセンターとの連携・協力で、移住者を全面的にバックアップ!

春は桜とつつじが咲き誇る公園内遊具やボート、キャンプ場もあり家族みんなで楽しめます

きらめきタウンフェスティバルは町内1番のイベント。秋の夜空を花火が彩ります

キャンドルが灯る幻想的なイベント。町民みんなで協力して作り上げるキャンドルナイト。
お問い合わせ 〒089-3392 北海道中川郡本別町北2丁目4番地1
本別町役場 企画振興課 地方創生推進室  担当:小川・越後
TEL:0156-22-8121(課直通)  FAX:0156-22-3237
E-mail:tiikisk@town.honbetsu.hokkaido.jp
本別町HPはこちらから