移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

宮城で飲食店開業!社長料理人目指す人募集‼

本当に美味しい食材は地方にあります。
料理人が本物の「食のあり方」を求めて地方へ入り、地域の中で持続可能なレストランを構える時代。
そこで移住する料理人が直面する3大課題が「コスト/人脈/集客」です。
イベントではその3大課題の解消方法と地域での実情をご紹介!
さらに角田市で実践するプレイヤーの生の声もお届けします。
料理人×経営者×地方開業というキャリアに関心のある方へ向けて、「社長料理人」への角田市の強力なサポート内容をご案内します。

この様な事を考えてる方是非参加ください
・飲食店をオープンしたいけど、都会って初期費用が高いのよね。
・東京と地方(宮城県角田市)の飲食店開業コストを比較したい。
・地方で飲食店をオープンするのも良いけど、お客さんが来るか不安。。
・そもそも、地方でお店やる時ってどうやって集客するの?
・地方にはどんな食材や生産者がいるんだろう?
・地域ルールとか、地方飲食店で成功するルールってあるのかな?

日程 2019/07/10(水)
開催時間 17:30-20:30
開催場所 東京交通会館8階 認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
東京都千代田区有楽町2-10-1
定員 20名
参加自治体・参加団体 宮城県角田市
詳細 当日のイベント内容

【角田市の紹介と今回の取組み概要】
宮城県角田市では、生産者とレストランの距離が近い街を目指し、社長料理人を育てるために「地域おこし協力隊」制度を利用しています。
かくだ創業スプラウトと「食」の創業支援を利用して、角田市で飲食店を開業しませんか?
角田市では生産者とレストランを繋ぐ準備は、既に出来ています。
私たちは飲食店や食品加工で、新しい食のあり方を一緒に盛り上げてくれる方を募集します!

【地方で飲食店を開業するにあたり不安なことを解消】

地方で飲食店を開業する不安ポイントとなる点を出し合いながら、不安ポイント解消の為に、地元地域にある「Panch(居酒屋)」「たら福(ラーメン屋)」の成功事例をお伝え致します。「Panch(居酒屋)」では、実際の社長料理人が来られますので、どんな事でも気になる点を聞いて下さい!
お申し込み 申し込みはこちら、または、ふるさと回帰支援センター申し込みフォームよりどうぞ
申し込みフォーム コチラ
お問い合わせ 宮城県角田市総務部まちづくり交流課
TEL:0224-63-2112
mail:machidukuri@city.kakuda.lg.jp
㈱veeell
mail:veeell.kkd@gmail.com
その他 【今回の募集枠】
・募集項目:社長料理人(地域おこし協力隊として来て頂きます)
・募集枠:3名
・勤務地:宮城県角田市
・条件:金銭面の条件は当日お伺いください。角田市の地域おこし協力隊の条件に則ります。

かくだ創業スプラウトの「食」の創業支援プログラムのひとつであり、「経営者」と「料理人」の両立がコンセプトである「社長料理人への道」を受講頂きます。
約5ヶ月間のプログラムを通して、角田市の食材を活用した市内での開業を目指して頂きます。さらに協力隊の任期3年間で友人、理解者、協力者をつくり、ゼロベースでの開店ではなくファン層をつけた状態でのお店オープンを迎える取組みです。
まずは「お試し地域おこし協力隊」として角田市視察でき、生産者や食材、その他関係者との交流ができます。