移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

名張市地域おこし協力隊 観光地域づくりコーディネーター 募集!!

名張市は、大阪難波まで近鉄特急で55分という立地条件もあり、関西のベッドタウンとして発展してきま した。
現在でも、関西方面に通勤・通学・ショッピングに出かける市民が多く、どちらかといえば 生活圏は関西に向いており、里山の原風景が広がる農村集落と、成熟した住宅地が共存するまちです。
その中でも赤目地域は広大で美しい森林を有し、赤目四十八滝などの観光地や歴史・文化史跡 などの地域資源に恵まれた地域です。
地域住民自らが、こうした自然、文化、歴史、産業、人材など 地域のあらゆる地域資源を活かすことによって誘客と交流を促す『観光地域づくり』の取組を通じ た地域の活性化を実現する「地域おこし協力隊」を募集します。

<ミッション>
赤目四十八滝キャンプ場を拠点に地域を元気にする!

<主な活動内容>

・地域資源を活用した体験型、滞在型観光メニューづくりと情報発信
・赤目四十八滝キャンプ場を拠点としたイベントの企画、実施
・地域住民、関係団体、事業者等との連携による観光客の受入態勢の充実 など

<募集対象者>
平成31年4月1日現在で40歳未満の方(性別不問)で、次の要件をすべて満たす人が対象となります。
・応募時点で、都市地域等(総務省の「特別交付税措置に係る地域要件確認表」において名張市の要件を満たしている地域)に居住しており、名張市に住民票を異動して居住できる人。
※参照:総務省「特別交付税措置に係る地域要件確認表」
名張市の要件を満たしているかどうかについては、担当までお問い合わせください。
・心身ともに健康で誠実に職務を行うことができる人。
・地域活性化に関心があり、地域住民とコミュニケーションを図り、地域活動に積極的に取り組むことができる人。
・普通自動車運転免許を有すること。
・パソコン操作(ワード、エクセル等)、SNSやブログの操作ができる人。
・活動期間満了後も本市に引き続き定住する意欲のある人。
地方公務員法(昭和25年12月13日法律第261号)第16条に規定する欠格条項に該当しない人。
<応募期間>
令和元年5月17日(金曜日)から7月31日(水曜日)まで
詳しくはこちら
http://www.city.nabari.lg.jp/s078/550/040/20190220113337.html

 

日程 2019/07/31(水)締め切り
開催場所 三重県名張市
定員 1名
参加自治体・参加団体 名張市役所
詳細 名張市役所HP
http://www.city.nabari.lg.jp/s078/550/040/20190220113337.html
締め切り日 2019/07/31
お申し込み 名張市役所HP
http://www.city.nabari.lg.jp/s078/550/040/20190220113337.html
次の応募書類を7月31日(水曜日)17時15分までに郵送または持参してください。
(応募書類)
・名張市地域おこし協力隊応募用紙
・住民票の写し
・運転免許証の写し
お問い合わせ 〒518-0492
三重県名張市鴻之台1番町1番地
名張市役所 地域活力創生室 伊奈、辻岡
電話番号:0595-63-7782
メールアドレス:sousei@city.nabari.mie.jp