移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【竹田市】地域おこし協力隊を募集しています!

大分県南西部に位置する竹田(たけた)市には、瀧廉太郎が「荒城の月」の構想を練った岡城を擁する
400年の歴史を持つ城下町や、阿蘇くじゅう国立公園・祖母傾国定公園の2つの自然公園があります。
さらに、雄大な「久住高原」、質量共に日本一の炭酸泉と言われる「長湯温泉」、
そして山々から湧き出る名水は環境省名水百選に指定されています。

今、竹田市は地域活性化のための新しい「力」を必要としています。
そのためには、竹田に移住(回帰)してもらうだけでなく、
地域の方々に、竹田ならではの魅力を見直して(回帰して)もらうことが必要ということから、
全国に先駆けて「農村回帰宣言」を標榜し、全国に竹田市への移住を促す政策を展開しています。
その成果のひとつとして「チャレンジしたい若者におすすめの田舎」部門 第1位にランクインするなど、
全国的に注目される移住希望地になっています。

現在、40名の地域おこし協力隊に竹田市のまちづくりに一緒に取り組んでいただいていますが、
そのまちづくりの「つぼみ」を花開かせるため、来年度も地域おこし協力隊を募集します。
応募の詳細は竹田市地域おこし協力隊募集をご覧ください。

皆さまのご応募をお待ちしております!

日程 2019/3/15(金)締切
開催場所 大分県竹田市
定員 募集人数(5名程度を予定)
一般部門    4名程度
企画提案部門  1名程度
詳細 <募集人数>
地域おこし協力隊員(5名程度を予定)
一般部門 4名程度
(1)まちづくりに関する活動    1名
(2)畜産の振興に関する活動    1名
(3)観光の振興、インバウンド推進に関する活動 1名
(4)久住高原エリアの環境保全支援活動 1名

企画提案部門 1名程度

<申込受付期間>
平成31年2月25日(月)~平成31年3月15日(金)(必着)

<応募方法>
応募用紙に必要事項を記載の上、住民票の写し運転免許証の写しを添付して
竹田市役所企画情報課TOP戦略推進室まで郵送若しくは持参して下さい。

<任用期間>
平成31年4月1日から1年間とします。
(4月1日以後に委嘱した場合は委嘱した月から1年間)。
1年ごとの更新とし、最長3年まで延長可能。
地域おこし協力隊員としてふさわしくないと判断した場合は、
任期中であってもその職を解くことができるものとします。
締め切り日 2019/03/15
お申し込み 〒878-8555 大分県竹田市大字会々1650番地
竹田市役所企画情報課TOP戦略推進室
担当:本田 広行/後藤 雅人
電話:0974-63-4801 FAX:0974-63-0995
E-mail:nousonkaiki@city.taketa.lg.jp
お問い合わせ 〒878-8555 大分県竹田市大字会々1650番地
竹田市役所 企画情報課
電話:0974-63-4801 FAX:0974-63-0995
E-mail:nousonkaiki@city.taketa.lg.jp