移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

秋田の魅力を曲げわっぱお弁当箱作りから感じるワークショップ

秋田の魅力を曲げわっぱお弁当箱作りから感じるワークショップを東京・吉祥寺で開催します。
秋田杉の豊富な大館市に伝わる伝統工芸品「大館曲げわっぱ」は、杉の薄い板を曲げて作る曲物で、小判形のお弁当箱や、おひつなどが有名です。中でも、曲げわっぱのお弁当箱は、明るい木肌にくっきりと現れた木目が美しく、盛り付けた食べ物をより一層美味しく見せてくれる大人気のアイテムです。
また、見た目の美しさだけでなく、木の吸湿性により、程よくご飯の水分を吸収してくれるので、冷めてもご飯が美味しく食べられるという嬉しい特長もあります。

今回作っていただくのは、無塗装の小判形お弁当箱(容量約560ml)で、作ったお弁当箱はお持ち帰りいただけます!
親子での参加も大歓迎!
お子様と一緒に参加してくださった方には、秋田犬の刺繍が入った、オリジナルのお弁当包みをプレゼントします。

日程 2019/1/26(土)
開催時間 10:00-12:00 / 13:00-15:00
開催場所 コマグラカフェ
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-28 大住ビル3F
吉祥寺駅北口より徒歩5分
定員 各回10組
第一部 10:00〜12:00
第二部 13:00〜15:00
参加費 1組(お弁当箱1個)につき ¥6,500(税込)
※おやつ付き
参加自治体・参加団体 主催:秋田県
企画・運営:第一プログレス(TURNS)
詳細 ワークショップの詳細・お申し込みは
こちらをご覧ください。
その他 ・親子1組につき、お弁当箱1点をお作りいただけます。
・お子様もご一緒に作る場合は、9歳以上のお子様を推奨しています。